この記事をシェアする

高雄で夜景観賞なら寿山公園の展望台。恋人たちが集まる聖地!

この記事をシェアする


高雄で夜景観賞なら寿山公園の展望台。恋人たちが集まる聖地!
タイガーエア台湾さんにご招待頂き、高雄メディアツアーに参加してきました。
タイガーエア台湾には、成田ー高雄の直行便があります。

高雄の西の海辺には、サンゴ礁が隆起してできた寿山(柴山)があります。

この山の上にある「寿山二二八和平公園」の「寿山展望台」(壽山情人觀景台)からは、高雄が一望できます。

昼間なら、この展望を見ようとバスに乗って訪れる観光客も多いのですが、バスの運行が終わる夜間には、地元のカップルやアマチュアの写真家で賑わう地元の穴場スポットになります。


アクセス

路線バスで来ることもできますが、道中真っ暗な山道なので、タクシーで来るのが一番良いです。

台湾のタクシーは安いので、台湾にお金を落とすためにも、タクシーをどんどん利用しましょう。

高雄を一望できる展望台

展望台の頂上に出ると、イルミネーションで途端に明るく照らされたロマンチックな光景が顔を出すので、驚かされます。

寿山展望台(壽山情人觀景臺) 展望台の頂上に出ると、イルミネーションで途端に明るく照らされたロマンチックな光景が顔を出すので、驚かされます。

車を降りると、たくさんのカップルだけでなく、屋台や、サックスの演奏をするおじさままでいて、けっこう賑わっています。

寿山展望台(壽山情人觀景臺) 車を降りると、たくさんのカップルだけでなく、屋台や、サックスの演奏をするおじさままでいて、けっこう賑わっています。

ただ、サックス演奏はマイク付きで、スピーカーを通して大音量で懐かしい台湾のポップスを演奏しているので、ロマンチックというか、いやちょっとダサい・・・。

せめてマイクによる拡声さえなければ、もう少しロマンチックな気分に浸れるのに・・・。

まぁ、これも台湾らしいといえば台湾らしいですが(苦笑)。

夜景が絶景

小高い展望台に登って見る夜景は本当に絶景!

暗いと手ブレが反映されやすく、綺麗な写真を撮りにくいので、スマホで撮影するなら、展望台の欄干が大きくて平らなので、この上に置けるような簡易のミニ三脚を持参するのがオススメです!

それと、スマホのパノラマ撮影機能を使いたい気持ちはよく分かります!!

分かりますが、パノラマ撮影モードは画面が暗くなりすぎて、ほとんど何も映らないので期待しない方が良いでしょう。

寿山展望台(壽山情人觀景臺) カメラの夜景モードが大活躍

カメラの夜景モードが大活躍

寿山展望台(壽山情人觀景臺) LOVEオブジェ

LOVEオブジェ

注意点

  • LOVEと書かれたイルミネーションとカップル達の存在が、独り者には精神的にキツい。一人で来るなら覚悟が必要です(笑)
  • あちこちにサルの石像が飾られていますが、それはここがお猿さんの多い猿山だから。ここでのランチやディナーは控えた方が良さそうです。

恋人たちの聖地だけど・・・

ところで、ここでイチャついてる人たちは、知ってるんですかね・・・?

今イチャついてる、この山の下に、第二次世界大戦中の大規模な防空壕がそのまま残っていることを。

戦後は、政治犯・思想犯と決めつけられた、一般人を含むたくさんの人々が、その防空壕に目隠しで連れてこられて、尋問や拷問を受けた、とっても暗い過去がある場所だってことを。

まとめ

カップルで高雄を訪れる方は、この展望台へ行って、愛を語り合ってみては。

場所:寿山展望台(壽山情人觀景臺)

住所: 高雄市鼓山區忠義路30號

アクセス: バス停「寿山公園」から徒歩3分ですが、夜はバスが運行していないため、タクシー利用が無難

高雄市鼓山區忠義路30號
スポンサーリンク

この記事をシェアする

SNSのFollow↓↓

おすすめ記事
【おすすめ記事】




各SNSアプリのQRコードスキャナ機能で読み込んで、台湾ZINE(@funtaiwanzine)をフォロー!