高雄の穴場デートスポット高雄LOVE景観台 昼も夜もとっても素敵な景色が楽しめます

高雄LOVE景観台1

台湾でLOVEオブジェというと台北101のLOVEオブジェですが、実は高雄にもLOVEオブジェがあるんです。高雄動物園があることで知られている壽山エリアに、観光客にはあまり知られていない高雄LOVE景觀台があります。

昼は高雄の街と海が見渡せ、夜はすてきな夜景が鑑賞できる、とてもロマンチックな、カップルで来るには最高の場所。このようなLOVEオブジェや、猿のかわいい彫刻、世界の言葉で「愛してる」と書かれた可愛い景観台があります。

観光客は少なく、地元の台湾人が訪れる穴場スポットです。もちろん、カップルだけでなく友達や家族と訪れても綺麗な景色を楽しめ、さらに高雄動物園などの他のスポットにも行けるので、お子様連れでもおすすめです。

  • 高雄LOVE景観台2

    野生の猿が山に住んでいて、運が良ければ出会うことが出来ます

  • 高雄LOVE景観台3

    LOVEオブジェ/FB旅遊夜市趴趴走

  • 高雄LOVE景観台4

    猿の彫刻/FB旅遊夜市趴趴走

  • 高雄LOVE景観台5

    世界の言葉で「愛してる」と書かれた景観台/FB旅遊夜市趴趴走

 

昼と夜、両方素敵な景色が楽しめます

景観台からは高雄全体を見渡せます。旗津、夢時代百貨店の観覧車、高雄のシンボル高雄85ビルもしっかり見えます。特に夜景はとっても素敵ですね。LOVEオブジェや景観台もライトアップされてとても幻想的なんですよ。

  • 高雄LOVE景観台

    写真/紅茶拿鐵美食日記

  • 高雄LOVE景観台

    写真/紅茶拿鐵美食日記

  • 高雄LOVE景観台6

    写真/Jochi

  • 高雄LOVE景観台7

    写真/Jochi

 

昭和天皇も訪れた忠烈祠

景観台のそばには忠烈詞があります。この忠烈詞は元々高雄神社で日本統治時代に建てられたものです。この神社の祭神の一人は崇徳天皇で、昭和天皇も訪れた事があります。

忠烈祠やLOVEオブジェがある山の名前は元々高雄山でしたが、昭和天皇が訪れた事を記念して壽山と改名され、その名前が今でも使われています。

高雄LOVE景観台10

写真/林斑斑

 

高雄に行ったことがある人で定番の場所には飽きた方、また自然に囲まれながら、ゆったりとした時間を過ごしたい方はぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

 

≪高雄LOVE景観台への行き方≫

高雄MRT美麗島駅から壽山動物園行きの56のバスに乗る。情人觀景台バス停で下車。

所要時間は約50分。

<バスの運行時間>

火曜日から金曜日:08:30-18:00、週末:08:30-18:00

夏休み期間(6/28~8/31)・祝日:08:30-20:30

上記時間帯で20分から30分間隔で運行しています。

月曜日は運行していませんので、注意して下さい。

最新のバスの情報は港都汽車客運HPで確認出来ます。

 

高雄LOVE景観台:高雄市鼓山區忠義路30號

高雄市鼓山區忠義路30號    
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
Sponsored Links
【あわせて読みたい】