高雄の客家料理レストラン「美濃客家菜」。店内でお土産の購入も可能

高雄の客家料理レストラン「美濃客家菜」。店内でお土産の購入も可能

タイガーエア台湾さんにご招待頂き、高雄メディアツアーに参加してきました。
タイガーエア台湾には、成田ー高雄の直行便があります。

どんな団体客も余裕で入れる大型レストラン!

が、サービスはとっても細やか!

高雄の客家料理店「美濃客家菜」(大中店)で客家料理を頂きました。

客家料理と言えばココ!と言えるほどの老舗。

旅行会社が企画する団体ツアーでも、よく利用されています。

「団体ツアーの途中で回るレストランのコース料理」と聞くと、あまり期待できないと思う方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、見た目も味も工夫が凝らされた料理に加え、行き届いた細やかなサービスを提供するこのお店は、きっとあなたを満足させてくれるでしょう。

加えて、個人的にお勧めしたいのは、豊富なお土産!

漬物や梅粉など、他ではなかなか買えないものが揃っています。

それでは、レストラン「美濃客家菜」について、詳しく紹介します。

目次(見たい項目へ飛べます)

美濃客家菜への行き方

台湾高鐵(新幹線)新左營駅または高雄MRT赤線左營駅から、徒歩9分。

「美濃客家菜」(大中店) 店舗全景
歪んでしまいましたが、店舗全景です。

客家料理の基礎知識

さて、お店の情報の前に、客家料理の特長について簡単に説明します。

客家料理とは、客家民族の料理の事です。

客家民族とは

元々、中国北方に住んでいた、自分の国を持たない民族。

時には迫害されながら、各地へと移住を繰り返していた。

常に移動を繰り返していたため、彼らの多くは土地を持てなかった。

そのため、土地を必要としない商売を生業にする事で生活していた。

移動する民族のため、「中国のユダヤ人」と言われることもあります。

商売上手なところも、ユダヤ人に似ているかも知れませんね。

客家料理の特徴
  • 動物の内臓などもおいしく頂く
  • 乾燥や発酵を上手に利用し、長期保存を可能にする

移動が多かった彼らは、移住後の新天地でもすぐに生活を始められるように、

  • どんな物でも工夫して食べること
  • 保存食を活用すること

を、自らの生活の経験から生み出しました。

これが客家料理の特徴となっています。

美濃客家菜で客家料理を頂きました

「美濃客家菜」(大中店) このシンプルで清潔なテーブルセットを見ただけでも期待できますね~!
このシンプルで清潔なテーブルセットを見ただけでも期待できますね~!

前菜

「美濃客家菜」(大中店) 器が台湾の形をしております。傘が刺さっているのも可愛い。
器が台湾の形をしております。傘が刺さっているのも可愛い。

「美濃野蓮」という野菜は、水蓮とも呼ばれています。

日本では絶対食べられないので、必食の野菜です!

シャッキシャキで最高においしい!

「美濃客家菜」(大中店) 美濃野蓮
美濃野蓮

美濃野蓮は、大人の胸まで浸かる池の中で育てる変わった野菜。

収穫時には2mを超えるほど長く長く成長します。

「美濃客家菜」(大中店) タケノコ
同じくシャッキシャキのタケノコ

実は日本のタケノコと台湾のタケノコは、品種が違います。

日本は春先にだけ食べられる孟宗竹ですが、台湾では冬以外なら採れる「麻竹」という竹を食べています。

麻竹はよくメンマの製造に使われる竹で、エグみが少なく、たくさん食べても胸やけを起こしません。

メイン

メインは大きな「刮包」がオススメです。

店員さんが一つ包んで食べ方を教えてくれます。

大きな豚の角煮は絶妙な甘じょっぱさで、口に含んだ瞬間トロけていきます。

ホカホカの饅頭の皮に、ピーナツの粉、漬物、角煮、タケノコ、ネギなどを挟んで頂きます。

甘じょっぱくて最高に美味しいです。

スープ

「美濃客家菜」(大中店) スープ

「福菜」という漬物を使ったスープも美味しいです。

一緒に煮込んだ漬物の優しい塩味が、鶏から出る出汁と油を引き立てて、シンプルなのに滋味深い!

これは特に客家らしい料理なので、是非食べてみてくださいね。

お土産品も要チェック

先ほどの福菜の漬物、店内のお土産コーナーでも販売されています!

漬物の種類はキャベツとカラシナ(福菜)の2種類。

1ヶ月ほどの時間をかけて、じっくりと発酵・熟成されるそうです。

「美濃客家菜」(大中店) 高粱酒の瓶に漬物が入っています。
高粱酒の瓶に漬物が入っています。

野菜ですが、漬物なので日本へ持ち帰りOK!

「美濃客家菜」(大中店) お店の入り口付近にあるお土産品コーナー
お店の入り口付近にあるお土産品コーナー

個人的には、先ほど紹介した瓶詰の「福菜」と、↑の画像中央の「梅粉」がオススメ。

このお店でしか手に入らないお土産も多いので、他と被らないお土産が欲しい人には超お勧めです。

まとめ

高雄で客家料理を食べたいなら、美濃客家菜へ。

「美濃客家菜」(大中店) スタッフの方々
皆さんお見送りしてくれました

以上、食事も土産もサービスも充実の美濃客家菜でした!

美濃客家菜(大中店)
住所高雄市左營區華夏路1062號
TEL07-343-1100
営業時間11:00-14:00、17:00-21:00
公式HPhttps://www.facebook.com/mnhakka/
高雄の客家料理レストラン「美濃客家菜」。店内でお土産の購入も可能

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を皆に教えたい!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる