この記事をシェア!

台湾週末弾丸旅行その3~台湾到着2日目:朝ごはん~

この記事をシェア!

阜杭豆漿店

ホテル宿泊の場合、朝ごはんがついていることが多いと思います。しかし、台湾では朝ごはんも外食するのが普通。ここはホテルの朝ごはんを放棄して、台湾の朝ごはんを体験してみましょう。

台北で有名な朝ごはん屋さん、阜杭豆漿店。朝5時ごろから開店し、常に大行列で30分待ちは当たり前。この30分で別のところで朝ごはんを食べれるような気も・・・でも、並んででも食べたいおいしさなんでしょうね。

台湾の朝ごはん屋さん含めお店を構えているところでは、写真のようにメニューリストの紙に自分で欲しい数量を記入し、店員さんに渡すシステムになっているところが多いです。1元=約3円ですから、朝ごはんもとても安いですね。

阜杭豆漿店

写真/樂活的大方@旅行玩樂學~

下が台湾の朝ごはんの定番メニュー。

阜杭豆漿店

写真/樂活的大方@旅行玩樂學~

たぶん3人分ですね。左側の紙にくるまれてる油っぽいものが揚げパン。3つの器に入っているものが豆漿(豆乳)。揚げパンを豆漿につけて食べるのが台湾流。普通の豆漿は砂糖入りで甘いので、甘くないのがいい人は「鹹豆漿(砂糖なし)」を頼んでください。

右上は卵焼きのクレープ包みで蛋餅といいます。管理人は朝ごはんメニューの中でこの蛋餅が一番好きでした。甘すぎず辛すぎず油っぽくなく、日本人の口に合うんです。

では、腹ごなしができたところで、観光へLet’s go!!

阜杭豆漿店:台北市忠孝東路一段108號2樓之28。MRT善導寺5番出口すぐ。営業時間5:30-12:30。定休日月曜日。

台北市忠孝東路一段108號2樓之28
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています