このサイトはアフィリエイト広告を使用しています

「陶朱隠園」は台北の超高級億ションで部屋の中に車を置けるらしい

「陶朱隠園」は台北の超高級億ションで部屋の中に車を置けるらしい

[2024年6月、外観写真を追加しました]

2018年に完成した「陶朱隠園」(タオヂュインユェン)という超高級マンションを紹介します。

  • 1フロア2戸
  • 1戸の販売価格:約74億円
  • 車がそのまま乗れるエレベーターあり

鴻海の社長・郭台銘(テリー・ゴウ)氏も、このマンションの「1フロア」を買ったそうですよ。

えっと、つまり1フロアの2戸を両方買ったって事ですよね・・・。

それでは、「陶朱隠園」がどんな建物なのか見てみましょう。

目次(タップで飛べます)

陶朱隠園(TAO ZHU GARDEN)

外観

21階建ての超高級分譲タワーマンション。

建設は101ビルも手掛けた日本の熊谷組と台湾現地法人。

内部(完成予想図)

内部は公開されていないため、施工前の完成予想図を載せておきますね。

陶朱隠園(TAO ZHU GARDEN) プール
陶朱隠園(TAO ZHU GARDEN) 床がガラス張り
陶朱隠園(TAO ZHU GARDEN) マンションの中に車を置ける
陶朱隠園(TAO ZHU GARDEN) 部屋の中に車を置ける
陶朱隠園(TAO ZHU GARDEN) 玄関フロア
陶朱隠園(TAO ZHU GARDEN) ベランダ

住民カーストがすごそう。

低層階に住んだら疲れそうですね・・・。

まとめ

こういうタワマンに住めるほどのお金持ちになりたいですね~。

庶民には夢のまた夢ですね・・・。

【参考】熊谷組:台北にそびえたつ二重螺旋の超高層芸術住宅「陶朱隠園」を受注

コメントをどうぞ

コメントする

目次(タップで飛べます)