【第1回】台湾のパイナップルケーキ5種類食べ比べ!~李製餅家・佳徳・舊振南・日航・大倉~

パイナップルケーキ5種類食べ比べ!~李製餅家・佳徳・舊振南・日航・大倉~

台湾土産の定番のパイナップルケーキを、5種類食べ比べてみました。

5種類を選んだ基準は「台北中山エリアで買えるもの」。

この5種類の中から、「味だけの評価で一番美味しかったもの」を選びました。

結論から言うと、1位は圧倒的勝利で○○でした~。

さて、どのパイナップルケーキだったのでしょうか。

目次(見たい項目へ飛べます)

台湾のパイナップルケーキ食べ比べ

1.李製餅家

李製餅家のパイナップルケーキ(12個入210元)
李製餅家のパイナップルケーキ(12個入210元)

2.佳徳

佳徳のパイナップルケーキ(12個入り429元)
佳徳のパイナップルケーキ(12個入り429元)

3.舊振南

舊振南のパイナップルケーキ(6個入り260元)
舊振南のパイナップルケーキ(6個入り260元)

4.ホテルロイヤルニッコー台北

ホテルニッコー台北のパイナップルケーキ(6個入り230元)
ホテルニッコー台北のパイナップルケーキ(6個入り230元)

5.ホテルオークラ台北

ホテルオークラ台北のパイナップルケーキ(12個入り500元)
ホテルオークラ台北のパイナップルケーキ(12個入り500元)

食べ比べた結果

舊振南のパイナップルケーキを食べてみた。味は良いけど、パッケージが・・・

第1位:舊振南

餡も生地もしっとりタイプ。パッケージも映えているのでお土産に最適。

ホテルニッコー台北のパイナップルケーキはJALカードで10%OFF!

第2位:ホテルロイヤルニッコー台北

繊維たっぷりの餡。一口サイズで食べやすい。

舊振南がダントツで美味しかったです。

餡も生地もしっとりしているので、しっとり生地が好きな人にオススメ。

ニッコーは日系ホテルなので、やはり日本人の口に合うようなものを作ってるんですよね。

海外土産の食べ物って、日本人の口には合わない事も多々ありますよね~。

日系ホテルが作っているものなら、だいたいの日本人に合うと思います。

まとめ

ブロガーさんで「パイナップルケーキを16種類食べ比べてみた。しかも4分の1サイズずつ」等をやっている方がいますが、一度に食べ比べ出来るのは、多くても5種類くらいですね。

16種類も一度に食べていたら、絶対に味も分からなくなりますし、最後の方はお腹いっぱいですからね。

メーカーも1個を食べた時の食感・満足感を計算して作っていると思うので、1個を食べて評価するべきだと思います。

5種類くらい買って、それを繰り返して、いつか頂上決戦すると良いのではないかと思います。

皆さんもぜひ、パイナップルケーキを食べ比べて、自分の好きなものを見つけてくださいね。

パイナップルケーキ5種類食べ比べ!~李製餅家・佳徳・舊振南・日航・大倉~

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を皆に教えたい!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる