李製餅家のパイナップルケーキは早めに消費を。なぜなら・・・

基隆が本店で、台北に支店がある李製餅家(李家大房)。

パイナップルケーキの有名店です。

台北店は、中山エリアにあります。

今回、こちらのパイナップルケーキを買ってみました。

この記事では、

  • 李製餅家(台北中山店)への行き方
  • パイナップルケーキを食べた感想

を紹介します。

たぶん、こちらのパイナップルケーキに限らずですが、買ってから早めに食べた方が美味しいんでしょうね。

賞味期限が短い物、密封されていない物は、買ってから(製造してから)時間が経つと、たとえ賞味期限内でも劣化してしまいますから。

目次(見たい項目へ飛べます)

李製餅家への行き方

李製餅家までは、台北MRT中山駅2番出口から徒歩6分。

2番出口を出てまっすぐ進み、マクドナルドの所を右折。

李製餅家(李家大房) このマクドの所を右折。左側には公園があります。
このマクドの所を右折。左側には公園があります。
李製餅家(李家大房) 外観

夜7時半頃(閉店2時間前)に買いに行ったのですが、パイナップルケーキはまだまだあるようでした。

もちろん、日によっては、その時間で売り切れている事もあると思います。

李製餅家のパイナップルケーキの価格

李製餅家(李家大房) 陳列

李製餅家のパイナップルケーキは、下記4種類の価格帯で販売しています。(2019年7月時点)

  • 個売り:18元/個
  • 12個入:210元
  • 24個入:400元
  • 36個入:600元

パイナップルケーキ以外の商品もありますが、日本人はほとんど買わないと思うので、ここでは紹介しません。

李製餅家のパイナップルケーキを食べてみた

賞味期限

  • 賞味期限:製造日から30日間
  • 個包装への賞味期限の記載:なし(外箱のみに記載)

私は7月18日に購入して、製造日は7月18日でした。

李製餅家では、「賞味期限日の記載」ではなく、「製造日の記載」をしています。

その製造日から、30日間が賞味期限です。

李製餅家(李家大房) 成分表示

成分について

李製餅家のパイナップルケーキは、牛乳、卵、バターが含まれています

密封はされていない

個包装ではありますが、密封はされていません

いわゆる「キャラメル包み」で包まれています。

李製餅家(李家大房) パイナップルケーキ

箱を開けた瞬間から香るパイナップルの香り。

餡はパイナップルと冬瓜を合わせたものなのですが、結構固め。

固めのジャムみたいな餡。

生地はサクサクとしっとりの中間くらい。

食べる時にポロポロこぼれやすいのが難点かな。

時間が経つと固くなります

今回、パイナップルケーキを五種類買って食べ比べをしてみました。

いっぺんには食べ切れないので、毎日1~2個ずつ食べていました。

購入して2週間くらい経った時に、ふと気付いた事があります。

「李製餅家のパイナップルケーキ、固くなってない・・・?」

購入直後は、もっと柔らかかったはずなのに・・・。

そして、他のパイナップルケーキは固くなっていないのに・・・。

個包装が、密封されていないキャラメル包みだから、水分が抜けたんですかね~?

人にお土産としてあげる時には、ちょっと注意が必要かなと思いました。

その人が貰った後すぐに食べればいいけど、食べ切れないからと2週間くらい保管していたら、固くなっているって事ですからね・・・。

まとめ

李製餅家のパイナップルケーキは、安いので気軽に買えるのが良い所。

そして、買ってから早めに食べれば、問題はないと思います。

李製餅家(李家大房)
住所台北市中山區林森北路156號
営業時間11:00-21:00

他のパイナップルケーキもどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる