この記事をシェアする

台北101の地下スーパーJASONSでサクッとお土産を購入しよう

この記事をシェアする


台北101の地下スーパーJASONSでサクッとお土産を購入しよう

「お土産を買うなら、地元のスーパーで」というのが、海外旅行通。

台湾の地元スーパーはいくつかあるのですが、その中の一つ「JASONS」を紹介します。

今回は、台北101の地下一階に入っているJASONSへ行ってきました。

新東陽のパイナップルケーキ、佳徳のパイナップルケーキ、リプトンの茶葉など、外国人が好むお土産品を置いている特設コーナーがありました。


アクセス

こちらのJASONSは、台北101ショッピングセンターの地下に入っています。

台北101/世貿駅4番出口を出て、目の前の台北101の入り口を入り、右へ。

突き当たると右手にJASONSがあります。

アクセス こちらのJASONSは、台北101ショッピングセンターの地下に入っています。 台北101/世貿駅4番出口を出て、目の前の台北101の入り口を入り、右へ。 突き当たると右手にJASONSがあります。

特設お土産品コーナー

地元の台湾人向けには輸入食品を、外国人観光客向けには台湾のお土産食品を提供しているようで、お土産品コーナーが設けられていました。

パイナップルケーキやマンゴーゼリー、インスタント麺などがありました。

JASONS 地元の台湾人向けには輸入食品を、外国人観光客向けには台湾のお土産食品を提供しているようで、お土産品コーナーが設けられていました。 パイナップルケーキやマンゴーゼリー、インスタント麺などがありました。

この看板があるところにお土産品が揃っています

JASONS パイナップルケーキ、マンゴーゼリー、太陽餅など。価格は1箱110元前後~。

パイナップルケーキ、マンゴーゼリー、太陽餅など。価格は1箱110元前後~。

JASONS パイナップルケーキだけではなく、マンゴーケーキやメロンケーキなどもあります。

パイナップルケーキだけではなく、マンゴーケーキやメロンケーキなどもあります。

JASONS 新東陽のパイナップルケーキ、1箱55元。安い!

新東陽のパイナップルケーキ、1箱55元。安い!

JASONS このインスタント麺も美味しいですよ~。1袋168元。

このインスタント麺も美味しいですよ~。1袋168元。

佳徳のパイナップルケーキもあります

台湾人に人気の、佳徳のパイナップルケーキも販売されていました。

佳徳は、JASONSや三越の地下スーパー、一部の7-11などにパイナップルケーキ(12個入)を卸しているそうです。

佳徳のパイナップルケーキもあります 台湾人に人気の、佳徳のパイナップルケーキも販売されていました。 佳徳は、JASONSや三越の地下スーパー、一部の7-11などにパイナップルケーキ(12個入)を卸しているそうです。

佳徳のパイナップルケーキ(12個入) 460元

台北市内に佳徳の店舗がありますが、そのお店は常に大行列ができているので、「12個入りのパイナップルケーキを1~2箱しか買わない」ような人は、こういったスーパーで買った方が早いです。

販売価格は多少上乗せされていますが、わざわざ店舗へ行くよりも、時間を有効的に使えます。

リプトンの茶葉

リプトンの茶葉もありました。

日本人はリプトンの茶葉を買っている人が多いですね。

JASONS 日本人はリプトンの茶葉を買っている人が多いですね。

ジャスミンティー×ミルクティー×緑茶、1袋155元

三點一刻

韓国人が爆買いしているミルクティーの茶葉。

JASONS 三點一刻 韓国人が爆買いしているミルクティーの茶葉。

1袋207元

ミルクティーに関しては、台湾の方が美味しいと思いますね~。

台湾でいろんなミルクティーを買ってみるといいかも。

キティちゃんのお土産も

キティちゃんがパッケージに描かれたパイナップルケーキもあります。

キティ好きの方へのお土産にいかがでしょうか。

キティの人形カステラも販売されていました。

キティちゃんがパッケージに描かれたパイナップルケーキもあります。 キティ好きの方へのお土産にいかがでしょうか。 キティの人形カステラも販売されていました。

まとめ

台北101の地下に入っている飲食店の順番待ちの間に、またはTICCでのイベントの待ち時間に、こちらのJASONSでお土産を物色してみませんか。

店名:JASONS 台北101店 

住所:台北市市府路45号(B1)

営業時間:09:00-22:00

台北市市府路45号
スポンサーリンク

この記事をシェアする

SNSのFollow↓↓

おすすめ記事
【おすすめ記事】




各SNSアプリのQRコードスキャナ機能で読み込んで、台湾ZINE(@funtaiwanzine)をフォロー!