この記事をシェア!

台湾旅行をしたい30歳までの方 ユーストラベルカードを使えばオトクです~青年旅遊卡~

この記事をシェア!

青年旅遊卡 ユーストラベルカード

台湾教育部が実施している青年旅遊卡(ユーストラベルカード)

2006年から始まったこのサービスは、台湾国籍・外国国籍に関わらず、15歳~30歳までの青年の方ならだれでも申し込みができ、台湾内の博物館・飲食店・ユースホステルなどで優待が受けられます。

申し込むと写真のようなキーホルダーをもらえます。

今ユーストラベルカードに申し込むと、使用期限は2016年12月31日。一度申し込めば使用期限まで使えるので、年齢条件に合う方はとりあえず申請してしまいましょう~♪

2016年2月16日追記:青年旅遊卡(ユーストラベルカード)の優待サービスは、2016年12月31日を持ってサービス終了となります。詳しくはこちら。

スポンサーリンク

発行場所

ユーストラベルカードを発行できるのは、台湾国内のみ。

主な発行場所は下記のとおり。

  1. 高鐵(台湾新幹線)桃園駅のトラベルセンター
  2. 台北松山空港第二ターミナルのトラベルセンター(8:00-20:00)
  3. 台北駅トラベルセンター(1階西南側 8:00-20:00)
  4. 台北東区地下街
  5. MRT西門町駅
  6. MRT台北101/世貿駅

その他、主要駅や台湾国内空港で即時発行できます。

※桃園国際空港では発行できません。

申請方法

・無料発行 デポジットはいりません。

・年齢が証明できるものが必要です。(パスポートで可)

・申込書に必要事項を記入。といっても名前・国籍・生年月日・性別を書くだけでOK。

優待を受けられる場所

ユーストラベルin台湾(青年旅遊網)のHPから、優待を受けられる場所の確認ができます。

優待例)

  1. 国立故宮博物館の入場チケットが一般250元のところ150元
  2. タイペイ・アイのチケットが15%OFF
  3. 小籠包の名店高記での店内飲食代10%OFF
  4. 圓融坊での買い物5%OFF
  5. 台北101の展望台入場料が団体割引料金と同じ450元に
  6. 美麗華の観覧車が平日一般150元→120元、土日祝日一般200元→150元

使用できる場所はそれほど多くないのがちょっと残念なところですが、それでも台湾旅行でかかせない故宮博物院や台北101の展望台で使えるのはオトクですね。

30歳を超えている方は、クレジットカードの優待サービスなどもありますよ。優待サービスを活用してオトクに旅しちゃいましょう。

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています