この記事をシェアする

台湾でお土産を買うなら、地元スーパーのカルフールへ!

この記事をシェアする

台湾でお土産を買うなら、地元スーパーのカルフールへ!

海外で現地のスーパーへ行くのが、海外旅行通。

現地スーパーには、地元の人の生活が反映されているので、商品を見て回るだけでも「こんなのあるんだ!」と、いろいろな発見があって楽しいですよね。

台湾の地元スーパーのひとつ、カルフール(家楽福)

地元スーパーと言いつつ、実はフランスの会社。

日本では、カルフールが2000年に参入して来たものの、2005年に撤退したそうです。

スーパーの「世界BIG3」の一つであるカルフールを、日本人は知らないのだ。

今回、台北のカルフール重慶店に行ってきたので、お店の様子をレポートします。



カルフール重慶店

カルフール重慶店

店舗は、地下二階~地上一階まで。

地下二階

地下二階には、家電製品・車用品・スポーツ用品・日用品・本・文具などがあります。

洗剤売り場。

クローゼットに入れる芳香剤的なものもあり。

洗剤売り場。 クローゼットに入れる芳香剤的なものもあり。

特價=特価

日本では買えないもの、見つけました。

台湾の年賀カード。

干支の絵に、「賀年」「謹賀新年」「迎春」などと書かれています。

日本では買えないもの、見つけました。 台湾の年賀カード。 干支の絵に、「賀正」「謹賀新年」「迎春」などと書かれています。

年賀カード、1枚25元。12月中旬でしたが店頭に並んでいました。

ちょっと派手ですが、日本でも使えそう。

台北101の絵に賀年と書かれたカードもありましたよ。

こちらも、日本では買えないもの。

台湾の注音符号勉強本。

台湾の注音符号勉強本。

「運筆」、書き取りドリルのこと

雑誌や料理レシピ本などもありました。

雑誌や料理レシピ本などもありました。

その他、スーツケースや収納用品などもありました。

何でも揃ってるなぁ。

地下一階

地下一階は、食品スーパー。

重慶店は、すでに「外国人観光客がお土産を買う店」として定着しているので、パイナップルケーキなどの台湾名産品が揃っていますよ。

地下一階は、食品スーパー。 重慶店は、すでに「外国人観光客がお土産を買う店」として定着しているので、パイナップルケーキなどの台湾名産品が揃っていますよ。

カップ麺や調味料類もあります

これ、インスタでよく見かけませんか?

パッケージに顔の下半分が印刷されているポテトチップス。

これ、インスタでよく見かけませんか? パッケージに顔の下半分が印刷されているポテトチップス。Lays樂事

Lays樂事

パケージは何種類かあるようなので、ぜひ自分の顔に合うものを選んでください。

↓↓この台湾リプトンの烏龍茶ミルクティーを買いたいと思っていたのですが、私が行った時はどうやら売り切れだったようです。

↑↑このTAIWAN缶には、個包装された粉末スティックタイプが入っています。

ですから、お土産にも最適ですよ。

地上一階

地上一階は、レストラン街。

買い物に疲れて、お腹がすいたら、ここで食事するのもいいですね。

おすすめ観光コース

このカルフール重慶店、実は、台北のオシャレスタバとして有名なスタバ保安店の斜め向かいにあるんです。

スタバ保安店

スタバ保安店

スタバ保安店で午後のおやつ

カルフール重慶店でお土産を買う

寧夏夜市で晩ごはん

と周れば、効率が良いですね。

全て近いので、徒歩で移動できます。

カルフールで大量に買い物したい人は、寧夏夜市の後にカルフールへ行ってもOK。

カルフール重慶店は、深夜2時まで営業しています。

まとめ

何回も台湾へ行っていて、お土産のネタがなくなった・・・という方、地元のスーパーへ行ってバラマキ土産を買ってみては。

カルフール重慶店(家樂福重慶店)

住所:台北市大同區重慶北路二段171號

アクセス:MRT淡水信義線双連(雙連)駅から徒歩10分

営業時間:09:00-深夜02:00

台北市大同區重慶北路二段171號
スポンサーリンク

この記事をシェアする

SNSでは他にも様々な情報を発信中!フォローしてチェックしよう!

おすすめ記事
【おすすめ記事】

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!