この記事をシェア!

貝殼で装飾されたお寺・三芝貝殼廟は実は山奥にあるんです

この記事をシェア!

貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

正式名称は「富福頂山寺十八羅漢洞」というこちらのお寺は通称貝殼廟。その名の通り、全てが貝殻で装飾されたお寺なのです。1996年から二年かけて台湾各地や東南アジアからサンゴや貝を集め建立したそうです。

実はこのお寺は山奥にあるんですよ。なぜ貝殻を使おうと思ったのでしょうか・・・。でも、細部にまでこだわりぬかれた貝殻装飾の美しさには感動です!!龍の鱗部分なんて彫刻よりも貝殻のほうが鱗感が出てるんじゃないかと思えます。

一般的にお寺の中での撮影は控えるのが礼儀ですが、ここは特別! お寺の方達も撮影を歓迎してくれます。

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    写真/吃關關

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    写真/吃關關

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    写真/吃關關

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    写真/吃關關

ちょっと交通の便が悪い山奥という場所柄、外国人観光客がほとんどいない為、日本人だとわかるとお寺の人がびっくりしてました。

海底探索のような不思議な参拝。狭い参拝ルートを行く先々に座っている貝殻に守られている小さな神様は、何とも神秘的で、神様にちょっと失礼ですが、とても「可愛い」!

皆さん神様の身体に触ってお祈りしています。

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    写真/吃關關

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    写真/吃關關

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    写真/吃關關

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    写真/吃關關

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    写真/吃關關

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    写真/吃關關

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    写真/吃關關

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    写真/吃關關

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    赤いハート形のサンゴ/吃關關

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    写真/吃關關

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    写真/吃關關

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    お寺の中には触るとロトが当たる⁈金運アップの特大金元宝/吃關關

特大真珠や嗅ぐと開運になるという酒壷も。神様はお酒が好きなのかしら?

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    写真/吃關關

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    写真/吃關關

このお寺は無料開放されている上に、参拝客に麵と仙草氷茶までふるまっています。この麺がピリ辛でなかなか美味しいんですよ^_^

近隣住人の為に、お寺の規模を小さくした為、駐車場はあるものの、何台も停めることはできません。

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    一見お寺とは思えない外観/吃關關

  • 貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞)

    写真/吃關關

小規模のお寺なので御守りなどがなく、記念品好きの日本人にとってはちょっと残念。でも、貝殻の装飾はとても素晴らしいので、見に行く価値ありです!

スポンサーリンク

<貝殼廟(正式名称: 富福頂山寺十八羅漢洞)へのアクセス>

MRT淡水信義線淡水駅を出て駅前のバス停から三芝方面行きの860バスに乗り、終点三芝バス停下車→内橫山方面行きの866マイクロバスに乗り換え、終点内横山バス停下車。内横山バス停からタクシーで10分ほどで到着します。

バスの本数が1日平日5便・土日3便とかなり少なく不便なので、車を1日チャーターしてついでに隣の陽明山の観光をするのも良いかもしれません♪

貝殼廟(富福頂山寺十八羅漢洞):新北市三芝區圓山村二坪頂69號 TEL:(02) 2636-7002 開放時間 : 6:00 ~ 20:00

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています