2010年代に台湾で生まれた子供の名前ランキング、承恩くんと子晴ちゃんが上位

\Share/

スポンサーリンク

2010年代に台湾で生まれた子供の名前ランキング、承恩くんと子晴ちゃんが上位
2020年3月、内容を更新しました。

名前には流行り廃りがあるもの。

それは台湾でも同じです。

今回は、

  • 2013年~2015年台北市で生まれた赤ん坊の名前ランキング
  • 2011年~2018年6月台湾で生まれた赤ん坊の名前ランキング
  • 台湾の名前でよく使われる字(年代別)

を紹介します。

中国語で「よくある名前」のことを「菜市場名」と言います。

台湾の今流行りの菜市場名はどんな名前なのでしょうか。

スポンサーリンク

2013年~2015年に台北市で生まれた赤ん坊の名前ランキング

※台北市民生局の統計

台北市の赤ん坊名前ランキング

写真/聯合報

男の子

  1. 柏睿(ボールイ)
  2. 品睿(ピンルイ)
  3. 宸睿(チェンルイ)
  4. 宥廷(ヨウティン)
  5. 柏宇(ボーユウ)
  6. 宇翔(ユウシャン)

女の子

  1. 詠晴(ヨンチン)
  2. 品妍(ピンイェン)
  3. 品妤(ピンユウ)
  4. 子晴(ズーチン)
  5. 宥蓁(ヨウジェン)
  6. 語彤(ユウトン)

男女どちらにもある

  1. 宥安(ヨウアン)
  2. 品希(ピンシー)
  3. 宥希(ヨウシー)

睿、宇、翔、宥、品、彤、希、晴の字を使う事が多いようです。

「睿」は睿智(賢い)という意味。

名前には、生まれた年の干支が関係してくることも多いそうです。

そして、最近は中性的な男女どちらも使える名前が人気とか。

ただ、これらのランキングに入っている名前は「ドラマに出てくる名前みたい」とも言われているようです。

台湾もキラキラネームが流行りつつあるのかもしれませんね。

2011年~2018年6月に台湾で生まれた赤ん坊の名前ランキング

※台湾内政部の統計

2011年~2018年6月に台湾で生まれた赤ん坊の名前ランキング

民国100年=2011年、民国107年=2018年/中央社

先ほどの台北市のランキングには無かった、男の子の名前「承恩」(チェンエン)がランクイン。

地域によっても流行りの名前があるのかもしれませんね。

台湾の名前でよく使われる字(年代別)

どの年代で、どの字がよく使われているかをまとめた表をご覧ください。

台湾の名前でよく使われる字(年代別)男性版

男性版/數感實驗室

台湾の名前でよく使われる字(年代別)女性版

女性版/數感實驗室

今までは、

  • 男性は「志明」(チーミン)、「志豪」(チーハオ)
  • 女性は「雅婷」(ヤーティン)、「怡君」(イージュン)

が多かったようです。

このような名前だと、30代くらいなんですね。

ちなみに、中国語の名前では、

  • 「明」→男性に使われる字
  • 「君」→女性に使われる字

です。

日本人女性の「明子」さん等は、中華圏の人が見ると、男の人だと思ってしまう可能性があります。

まとめ

国際結婚した場合、子どもの名づけにはきっと苦労するでしょう。

台湾で「子晴」が流行っていても、日本で「晴子」はおばさんっぽいイメージ。

日本では「美玲」が今の可愛い名前とされていても、台湾で「美玲」はおばさんっぽいイメージです。

Pick up!

台湾人「同じ名字は結婚できない?陳妍希と陳曉は結婚したアルヨ」

台湾人に多い名字ランキング、1位は陳さん!

参照元:最新「菜市場名」 美得像偶像劇、新世代菜市場名不是家豪淑芬 承恩和詠晴最多人

【おすすめ記事】

\Share/

\Follow/

SNSのFollow↓↓