この記事をシェア!

三峽老街の牛角は焼き肉じゃなくてクロワッサンだよ!

この記事をシェア!

三峽老街の牛角は焼き肉じゃなくてクロワッサンだよ!

老街とは「古い街並み」のこと。台北市内や郊外にもあるのですが、台北を少しはずれたところには、たくさんの老街があります。今回は台北市と桃園県の間にある、三峽をご紹介します。

三峽には日本統治時代に建てられたバロック建築が残っています。台湾にはところどころにこのような雰囲気の街並みが残っています。淡水や剥皮寮などもこのような雰囲気ですね。

そしてここ三峽で有名な食べ物は、「牛角」です。焼き肉ではありません。牛角とはクロワッサンのことです。言われてみればクロワッサンって牛の角に似てますよね。金三峽牛角西點麵包烘培坊というクロワッサンのお店では、可愛い牛のキャラクターが迎えてくれます。

  • 三峽

    写真/旅遊王

  • 三峽

    写真/旅遊王

  • 三峽

    お寺もあります/旅遊王

  • 三峽

    金三峽牛角西點麵包烘培坊というクロワッサン店のキャラクター/iPeen 愛評網

  • 三峽

    写真/iPeen 愛評網

  • 三峽

    中身はあんこやジャムなど/iPeen 愛評網

交通の便が悪いので、台湾初心者には少し行きにくいのですが、台北には飽きた台湾リピーターの方、ぜひ一度訪れてみてください。

三峽:新北市三峽 〔行き方〕MRT板南線で永寧まで行き、4番出口から出る。すぐそばの三峽行きのバス停で916番のバスに乗り、三峽老街で下車(916番が高速道路経由で速い)。料金は乗車時に15元と下車時に15元、2回払う。

新北市三峽   
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています