台湾人「日本に嫁いだ台湾女は不幸みたい」「逆は幸せなのに」

台湾人「日本に嫁いだ台湾女は不幸みたい」「逆は幸せなのに」

海外に嫁ぐということは、苦労するということ。日本に嫁いだ台湾人女性も、それなりに苦労しているんですよ。

このたび台湾のネット民が「日本に嫁いだ台湾人女性は幸せじゃないみたい」というスレッドを立て、話題だったので紹介します。

 

日本に嫁いだ台湾女の不幸エピソード1

「私のいとこのおねぇちゃんは、日本人と結婚して大阪に住んでる。

いとこは日本社会は封鎖的だと言う。見えないカーストがあるし、家のしきたりもあるって。

そして旦那の稼ぎは悪いらしい。だからいとこは働きに出たいけど、外国人だから仕事が見つからない。日本人は欧米人以外の外国人は下に見てるから。

いとこは『子供を連れて台湾に帰りたい、台湾は超自由だし便利』って。

台湾人女性が日本に嫁に行くのって、幸せとは限らないんだね。」

 

日本に嫁いだ台湾女の不幸エピソード2

「俺は日本人ツアー客が台湾に来たときの旅行ガイドとして働いている。

仕事柄、日本人と関わる事が多い。同僚の女性ガイドは、日本人と結婚して日本に嫁に行った。

でも、日本ではいろいろ大変みたい。

正月は嫁が働いて、男は寝転がって口を出すだけとか。

 

日本と比べると、台湾は女性天国で男性地獄だと思う。

日本はパチンコとか競馬とか男の遊びがいっぱいある。

台湾は女性向けのファッションや化粧品や美容院などのお店ばかり。

 

日本では朝早く起きて旦那や子供のためにお弁当を作る。

台湾では子供にお金を渡し、学校に行く途中で朝ごはんを買うように指示する。

 

日本では夜スーパーに行き食材を買って、家で料理する。

台湾では夜市に行って食事する。

 

日本ではカップルがワリカンする。

台湾では男がお金を払う。

 

日本では駅まで送っただけで「優しいね」と言われる。

台湾では彼女の家まで送らないと「ヒドイ!」と言われる。

 

日本では結婚前に料理を覚えることが常識。

台湾では結婚前にお米を洗ったことがないのが常識。

 

台湾の女性特権は、日本や韓国の比ではない。アジア一だ・・・。

 

俺は台湾に嫁に来た韓国人女性や日本人女性の知り合いも多いんだけど、彼女たちは皆『なんで台湾はこんなに女性に優しいの?気候が暑いのと料理の味が濃い事を除けば、ここは天国みたいだわ。こうやって育った台湾の女の子は、きっとダメ人間になるわよ』って言ってたXD

 

女性たちよ!台湾に生まれてよかったね!」

 

台湾の反応

「台湾社会の基準を日本社会に持ち込んでるんだから、適応できなくて当然でしょ」

「逆に日本人女性が台湾に嫁に来るのは気楽なのにね」

「東南アジアから台湾に嫁に来てる人達も、台湾には変なルールがあるなって思ってるよ」

「現地の生活習慣を受け入れられないのに、なんで結婚したの?」

「こういう人に限って、いざ台湾に戻ってきたら、日本のほうが良かったって言うんだよな」

「日本の“大男人主義”(亭主関白)と台湾の“公主病”(お姫様病)、相容れる訳がない」

「日本とは旅行に行くのに良い国。住む国ではない」

「日本人女性は23歳で自分をオバハンだと思ってるけど、台湾人女性は32歳になっても自分をお姫様だと思ってるからな」

「日本人男性が思う、日本・台湾・香港の女」

台湾人「日本に嫁いだ台湾女は不幸みたい」「逆は幸せなのに」

写真/Yosimichi Iwhata

 

まとめ

台湾では共働きが普通で、女性は結婚しても仕事を続けることが一般的。

そのため、料理は朝ごはんから三食とも外食、掃除もしなくていい、洗濯物が溜まっててもいい、アイロンかけなくてもいい、日本で嫁がやるべきだと思われている事をやらなくてもいいんです。

そういうことを台湾人男性は求めてないんです。

 

「自国でやるべきとされている事をやらなくていい」のは楽ですが、「自国でやらなくていい事をやれと言われる」のは苦痛でしかないでしょうね。

 

国際結婚の中でも台湾人女性×日本人男性の夫婦は離婚率が高いというデータもあります。

結婚を考えている人は、愛情だけで突っ走らずに、よく考えた上で結婚した方がいいですよ。

 

参照元:[問卦] 台女嫁到日本好像都不幸福Re: [問卦] 台女嫁到日本好像都不幸福

台湾から嫁にきまして。

新品価格
¥1,296から
(2016/5/26 12:14時点)

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。

新品価格
¥1,188から
(2016/5/26 12:15時点)

【関連記事】
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
Sponsored Links
【あわせて読みたい】