この記事をシェアする

台湾の金玉堂。工.ロ.い店じゃないよ?文房具屋だよ!

この記事をシェアする

スポンサーリンク


台湾の金玉堂。工.ロ.い店じゃないよ?文房具屋だよ!
2018年7月、金玉堂後山埤店がオープンしました。それに合わせて、内容を更新しました。
金玉堂は郊外型店舗で、駅から遠い店が多い中、台北MRT後山埤駅目の前にオープンしたのは嬉しいですね。

日本人が思わず二度見してしまう、卑猥な店名「金玉堂」。

黄色地に黒文字なのでとっても目立ちますね。

「一体何の店なの~?」と思っていた方、このお店、実は文房具屋なんです。


金玉堂について

正式名称は「金玉堂文具批発広場」という、台湾全土でチェーン展開している普通の文房具屋さんです。

お店のキャラクターはとても可愛いし、「金玉堂」の字も可愛くデザインされているのですが、日本人がその字を見ると、ちょっとねぇ・・・。

金玉堂のキャラクター/金玉堂

金玉堂のキャラクター/金玉堂

ちなみに中国語の「金玉」とは、

金→金銀

玉→宝飾品

意味は「きらびやかな宝飾品」。

卑猥な意味は全くありません。

金玉堂の商品

品ぞろえは豊富。

キティやぐでたま等のキャラクター文具から、マスキングテープや手帳等、何でもあります。

春節前には「春聯シール」や「紅包袋」(ポチ袋)などが売られていたようです。

紅包袋は、干支の絵柄や○年という数字が入っていなければ、どの年でも使えるので、日本でもポチ袋として使えると思います。

春聯シール(1枚20元程度)/金玉堂

春聯シール(1枚20元程度)/金玉堂

紅包袋(5枚入り30元程度)/金玉堂

紅包袋(5枚入り30元程度)/金玉堂

台湾柄プクプクシール(1枚50元程度)/金玉堂

台湾柄プクプクシール(1枚50元程度)/金玉堂

台湾柄マステ(1個130元程度)/金玉堂

台湾柄マステ(1個130元程度)/金玉堂

プクプクシールとマステ、カワ(・∀・)イイ!!

台湾小吃柄のえんぴつ・ボールペン(インクの色:青)などもあるので、デスクワークの人へのバラマキ土産にもいいですね。

海外でも、あえて文房具屋に行ってみると、面白いお土産が見つかるかも。

台北市周辺の金玉堂

金玉堂は、台湾全土にチェーン展開していますが、郊外型店舗。

ですから、台湾各地でも、その街の中心部にはお店が無い様子。

台北市中心部から行きやすいお店はこちら。

  1. 後山埤店:台北市南港區中坡南路3號B1(台北MRT板南線後山埤駅2番出口の目の前)、営業時間10:00-22:30
  2. 瑞芳店:新北市瑞芳區明燈路3段34-1號(瑞芳派出所正面)、営業時間9:30-21:30

台北市内に、他にも金玉堂がありますが、駅から遠い等ありますので、後山埤店へ行くのが一番早いです。

金玉堂後山埤店は、頂好(スーパー)の地下にあります。頂好の隣は50嵐、その隣の隣は全聯。

その近くにcoco都可とワトソンズと生活工場と郵便局と珍珍牛肉麺とひげちょう魯肉飯があります。

いろんなお土産をいっぺんに調達できるのも便利ですね。

瑞芳店のお店は小さいですが、瑞芳駅から徒歩3分なので、九份や十分へ行く前に、寄ってみるのもいいですね。

公式サイト:金玉堂文具批發廣場

台北市南港區中坡南路3號
おすすめ記事
【おすすめ記事】

この記事をシェアする

SNSでは他にも様々な情報を発信中!フォローしてチェックしよう!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!