この記事をシェア!

【宮本美代子】台湾人がよく使う台湾語まとめ【水水】

この記事をシェア!

【宮本美代子】台湾人がよく使う台湾語まとめ【水水】

台湾人と中国語で話すとき、知っているともっと会話を楽しめるのが台湾語

台湾で日常話されている中国語は正確には台湾華語(國語)といい、台湾語とは福建省南部で話されていた閩南語から派生し、台湾で独自の発展を遂げた言葉をいいます。

台湾人の大半は17世紀から19世紀にかけて福建から移住してきた人たちなのです。

たまに台湾で日常話されている中国語を「台湾語」と言う人がいますが、台湾語ではありません。

台湾語は現在、年配の方の間か、台湾南部でよく使われています。

台北では生活の中で台湾語を耳にする機会が少なく、台北の若者は台湾語が出来ない人も多いそうです。

それでも、台湾人が話す中国語には少なからず台湾語の影響があります。

台湾のテレビを見ていても、台湾人と会話やチャットをしていても、時折台湾語が出てきますよ。

今回は覚えておくともっと台湾を楽しめる、よく使われる台湾語を紹介します。

スポンサーリンク

台湾でよく使われる台湾語

※台湾語には文字がないため、漢字は台湾語の音に近い漢字を当てたもの。そのため他の漢字を使っている事もあります。

※声調は省略

※スマホの方は横スクロール

発音

漢字

意味

li ho 汝好 こんにちは
gao za 高早 おはよう
pai xie 歹勢 ごめん、すみません

台湾人はよく歹勢を使います

duo xia 多蝦 ありがとう
bian keki 免客氣 どういたしまして
zai hue 再會 さようなら
ho kang 好康 良いもの

「好康活動」の字、よく見ますね

↑の意味は「お得情報」

ho jia 好呷 おいしい
wi xiami 為蝦米 為什麼(なぜ?)

「什麼」の意味で「蝦米」を使ってもOK

kin pun bo tai tsi 宮本美代子 暇で何もやることがない
櫻櫻美代子
英英美代子
au kheh 奧客 クレーマー、鬱陶しい客
sui (女性が)美しい

「水水」「水啦!」と使うと台湾人ぽい

a liok a 26 大陸人(中国人)

漢字を当てると「阿陸仔」

さらに省略して26に。

中国人を罵る時、4(死)26と書く。

まとめ

「宮本美代子」は台湾通の間ではもう有名ですよね。

自然にこの字になったのか、日本語のできる台湾人が使い始めて浸透していったのか、どちらなんでしょうね。

台湾人とのチャットでこれらの単語を使うと、より台湾人ぽい会話が楽しめますよ。

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています