この記事をシェア!

写真では美しいが実際に見るとがっかりな台湾の6大観光地が発表される

この記事をシェア!

內湖大湖公園

ネットで写真を見る限りではとても美しいけれど、実際に行ってみるとがっかりな観光地ってありますよね。

この度、台湾の6大がっかり観光地が発表されたので紹介します。

スポンサーリンク

1.熊大庄森林観光工場

嘉義に2015年3月にオープンした、せっけんやシャンプー等の製造メーカーBEAR&BEARSの工場。

建物がまるで童話の世界だと一躍人気になったのですが、実際には建物の外と中で写真を撮った後は買い物しかすることがなく、「写真を見ているだけでいい」というがっかりスポットとなってしまいました。

熊大庄森林主題觀光工廠 外観

写真/oops!新鮮事

  • 熊大庄森林主題觀光工廠 館内

    写真/美美網

  • 熊大庄森林主題觀光工廠

    写真/美美網

URL:熊大庄公式Facebook

住所:嘉義縣民雄鄉頭橋工業區工業二路17號

2.台南塩田

台南に行く人の半分くらいは行くであろう、塩田。

ネットでは下の写真のような、雪山のような塩田の写真をよく見ますが、現在ではこの雪山のような塩田は開放されていないので見ることはできないそうです。

台南鹽田

写真/oops!新鮮事

台南鹽田 雪山は見れませんが、このような美しい景色を見れますよ

雪山は見れませんが、このような美しい景色を見れますよ/Tseng

住所:台南市北門區永華里井仔腳

3.侯硐

猫村として有名な侯硐ですが、実際には猫はあまりいないそうで、観光用の猫の置物が多いとのこと。

「猫がいっぱいいる」と想像して行った愛猫家の方にとってはがっかりスポットに。

ただ、侯硐がある台湾鉄道平溪線は他にも見所がいっぱいですので、平溪線1日旅をしてみるとおもしろいかもしれません。

侯硐

写真/ 新北市觀光旅遊網

住所:新北市瑞芳区光復里柴寮路70号

次からはプロが撮った写真のイメージが良すぎてがっかりスポットになってしまったところ。

4.十分瀑布

侯硐と同じ台湾鉄道平溪線にある滝。

台湾のナイアガラと呼ばれているため、壮観な景色が見られるのかと思いきや、実際見るとそんなに壮観さがない・・・。

今まで入園料が有料だったこともあり、がっかりスポットに。しかし、2014年12月からは入園料無料となっていますので、大自然を見に行きたいという人にはいいんじゃないでしょうか。

十分大瀑布 理想

イメージ写真/新北市觀光旅遊網

十分大瀑布 現実

現実/oops!新鮮事

住所:新北市平渓区南山里乾坑路10号

5.絹絲瀑布

有名観光地ではありませんが、陽明山にある滝です。

物語に出てきそうな雰囲気の美しい場所ですが、実際に行ってみると「滝はどこ?!」状態でがっかりスポットに。

絹絲瀑布 理想

イメージ写真/島國拾影部落格

絹絲瀑布 現実

現実/oops!新鮮事

住所:台北市陽明山の絹絲瀑布

6.內湖大湖公園

内湖大湖公園にある錦帶橋という橋ですが、ネットに出回っている写真はまるで水墨画のような美しさ。ただしこれは加工された写真です。

実際には橋は赤色で水墨画のような美しさが感じられずがっかりスポットに。

內湖大湖公園

イメージ写真/froot

内湖大湖公園にある錦帶橋

現実/wikipedia

住所:台北市內湖區成功路5段

実際にがっかりするかどうか、ぜひ自分の目で確かめてみてください。

台北市郊外にある、某アニメに出てくる建物のモデルとなったと言われている場所もがっかりスポットと言われています。

がっかりするのは期待が大きすぎるから。ネットの情報は参考程度に留めておくのがいいでしょう。

参照元:網路上超美的台灣旅遊景點 現場「掉漆」差很大!

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!