この記事をシェアする

舊振南のパイナップルケーキを17%OFFで購入する方法

この記事をシェアする


舊振南のパイナップルケーキを17%OFFで購入する方法

創業130年を迎える、台湾の老舗お菓子メーカー「舊振南」(旧振南)。

舊振南のパイナップルケーキは、パッケージも美しく、味も美味しく、台湾人に大人気です。

この舊振南のパイナップルケーキを、17%OFFで購入できる方法があるんです!

その方法とは、

  • 会員登録して、誕生日特典(12%OFF)を使う
  • 営業税還付制度(TRS)を使う

台湾の営業税(消費税)は5%なので、この2つを使えば、17%OFFで購入できます。

それでは詳しく紹介します。


舊振南の誕生日特典を貰うには

舊振南の公式HPから、会員登録しましょう。

会員登録の際に、誕生日を入力します。

誕生月の前月末までに登録しておくと、誕生月の月初に「誕生日特典メール」が送られてきます。

舊振南 誕生日特典

「誕生月に各営業店舗で買い物すると12%OFF」

誕生日特典が使えるのは、誕生月内で一度だけ。

「どうやって”一度だけ”か調べるの?」と思っていたら、店頭にあるパソコンで会員情報が見れるようになっており、電話番号を使って、その場で会員情報を調べるようです。

会員登録の際の電話番号は、日本のものでOK。

11桁入力できます。

営業税還付制度(TRS)を使う

同日同一店舗で2,000元以上購入した場合、営業税還付制度(Tax Refund Service)を使う事ができます。

同一店舗というのは、「その百貨店(建物内)で合計2,000元以上」でOK。

「百貨店内のテナント1店舗で2,000元」ではありません。

ですから、百貨店内で買い回りができます。

舊振南は、台北市内の百貨店であれば、

  • 台北忠孝SOGO
  • 台北新光三越南西
  • 台北新光三越A4

この3店舗の中に、テナントとして入っています。(2019年9月現在)

誕生日特典とTRSは併用できる

通常は、「特典の併用不可」ですが、誕生日特典とTRSは全く別の制度ですから、併用できます。

例えば、舊振南が独自に発行した割引クーポンと誕生日特典は併用不可ですが、TRSは「外国人旅行者が、同日同一店舗で2,000元以上消費した場合、商品に含まれている消費税額を還付する」という制度です。

ですから、店舗での購入時に誕生日特典を使っているかは関係ありません。

TRSは、「その商品金額に含まれている消費税額を還付する」だけです。

この2つの特典を使わなくても、安く購入できる

「誕生日はまだまだ先だし、TRSを使う程買い物しないし・・・」と思っているみなさん。

実は、この2つの特典を使わなくても、舊振南のパイナップルケーキを安く購入できる方法があるんです。

それは、空港の免税店で購入する方法。

空港の免税店では、パイナップルケーキ12個入りを450元で販売しています。

台湾国内での12個入りの販売価格は、510元。

つまり、約12%OFFで購入できるんです!

空港免税店で販売されている舊振南のパイナップルケーキ

空港免税店で販売されている舊振南のパイナップルケーキ

免税店の常設商品かつ目玉商品なので、いくつもの免税店で販売されています。

「在庫なくて買えなかったー!」という事はないと思います。

今回、私は現地で見かけなかったのですが、「免税店で6個入り、9個入りが販売されていた」と書いているブログがありました。

欲しい個数のものを探してみてください。

まとめ

ここまで書いておいてなんですが、空港の免税店で買うのが、一番手間がかからず安く買えますね~。

TRSの手続きをするためには、百貨店内の手続きカウンターへ行って手続きをしなければならないので、時間がかかります。

また、還付される金額から、14%の手数料を引かれてしまうので、そうなると費用対効果はほとんどないですね。

旅行中は、時間を有効的に使いたいですよね。

TRSの手続きをしている時間の方が無駄かと。

(もちろん、何万元と買い物した時は手続きするべきです。2,000元を少し超えたくらいの金額では、還付される金額も少しですから)

  • 旅行者→空港の免税店で買う
  • 台湾在住者→誕生日特典を使う

のが、賢明だと思います。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

SNSのFollow↓↓

おすすめ記事
【おすすめ記事】




各SNSアプリのQRコードスキャナ機能で読み込んで、台湾ZINE(@funtaiwanzine)をフォロー!