この記事をシェア!

花蓮で頂くさとうきびかき氷!~豐春冰果店~

この記事をシェア!

豐春冰果店

そろそろ台湾も本格的な夏がはじまります。台湾の暑い夏といえばかき氷!!

今回ご紹介するのは花蓮県寿豊郷というところにあるかき氷屋さん豐春冰果店です。台湾には牛乳を凍らせた氷で作る「雪花冰」というかき氷がありますが、こちらのお店ではなんとさとうきびを煮出した蜜で氷を作っているんです。

  • 豐春冰果店

    写真/美食魚樂誌

  • 豐春冰果店

    写真/美食魚樂誌

  • 豐春冰果店

    写真/美食魚樂誌

  • 豐春冰果店

    写真/美食魚樂誌

このオレンジ色の管がこちらの名物!とても年季の入った機械ですが、これが製氷機なんですね。さとうきび(甘蔗)を煮出した蜜が管を通り、さとうきび入り氷が作られます。

スポンサーリンク

さっそくかき氷を頂きましょう

  • 豐春冰果店

    写真/美食魚樂誌

  • 豐春冰果店

    写真/美食魚樂誌

左のオレンジのメニューがさとうきびかき氷(甘蔗冰)です。1つ50元で、トッピングを2種類選ぶことができます。あずきや緑豆、パイナップル、タロイモなどなど。台湾独自の組み合わせを楽しんでください。

右の白いメニューはアイスクリームで、2つの味を選んで50元です。アイスクリームもピーナッツ、ゴマ、パッションフルーツなどの味があります。ピンクのメニューは棒つきアイスで、1本20元、何本も入った袋入りは150元で販売しています。

さとうきびかき氷(甘蔗冰)は甘いからカロリーが高いんじゃないの~と思っているみなさん、実はカロリーは165calとそれほど高くないので太る心配もいりません。

  • 豐春冰果店

    甘蔗冰の緑豆とタロイモ乗せ/美食魚樂誌

  • 豐春冰果店

    甘蔗冰のパイナップルと仙草乗せ/潔妮妮

  • 豐春冰果店

    アイスクリーム/美食魚樂誌

  • 豐春冰果店

    お客さんが紀念にアイスの棒を貼って帰る/美食魚樂誌

台湾のメディアでも何度も取り上げられるほどの人気ぶり。時には観光バスが停まってたくさんのお客さんが来ることもあるようです。

夏の時期、さとうきびが採れる時期しかお店を開いていないので、時期を逃さないように注意。また、その日の分が売り切れ次第終了なので、昼ごろに行くことをオススメします。開店時間も日によって多少バラツキがあるようです。もし行ったときにまだ空いていなかったら、あきらめずに近くをブラっとしてからもう一度訪ねてみてください。

豐春冰菓店:花蓮県壽豐鄉壽豐村壽豐路一段79號(壽豐駅前) TEL:(03)865-1530 営業時間:08:00~21:00

花蓮縣壽豐鄉壽豐村壽豐路一段79號
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています