この記事をシェアする

台湾のスーパーで買えるパイナップルケーキ食べ比べ!

この記事をシェアする


台湾のスーパーで買えるパイナップルケーキ食べ比べ!

台湾のパイナップルケーキは、お高い有名メーカーのものだけではありません。

スーパーでも販売されています。

スーパーで買えば安いので、バラマキ土産にもぴったり。

今回は、台湾のスーパーで買えるパイナップルケーキを食べ比べしました。

どのスーパーでも売っているであろう、有名所の食品メーカーのものを、5種類購入。

味や包装などを総合的に評価して、バラマキ土産に一番ぴったりなものはどれなのか、判定しました。


台湾のスーパーで買えるパイナップルケーキ

食べ比べたのは、以下の5種類。

1.台湾好味

価格:45元 個数:8個入 個包装:なし

台湾のスーパーで買えるパイナップルケーキ食べ比べ! 台湾好味

パイナップルケーキ自体が固く、餡がねっちょりしているので、かなり口を動かさないといけない感じ。

これは好き嫌いが分かれそうです。

他の方のブログで、「台湾好味は三越のスーパーにしか売っていなかった」とありました。

私もいろんなスーパーで見てみたのですが、確かに三越のスーパーにしかありませんでした。

しかし、商品に三越のマークが付いていないので、PB商品という訳ではないと思います。

2.皇族

価格:41元 個数:8個入 個包装:あり

台湾のスーパーで買えるパイナップルケーキ食べ比べ! 皇族

生地がサクサクしていて、普通のクッキーみたいな感じ。

「お土産のパイナップルケーキです。餡入りクッキーみたいなものです」と説明されてイメージした食感そのままな感じですね。

また、この皇家のパイナップルケーキは、頂好スーパーのPB商品のパイナップルケーキでもあります。

頂好スーパーのPB商品のパイナップルケーキの箱を開けると、皇家のパイナップルケーキが入っています。箱だけ変えて販売しているようです。

3.九福

価格:60元 個数:8個入 個包装:あり

台湾のスーパーで買えるパイナップルケーキ食べ比べ! 九福

餡も生地もしっとり。餡は酸味があります。

餡が一般的なパイナップルケーキとは違いました。あんこみたいで、「酸味のあるお饅頭」を食べているような感じ。

正直、不味かったです・・・。

不味いパイナップルケーキってあるんですね・・・。

4.台鳳牌(TYPHONE)

価格:39元 個数:8個入 個包装:なし

台湾のスーパーで買えるパイナップルケーキ食べ比べ! 台鳳牌(TYPHONE)

味は可もなく不可もなく、普通。

しかし、歯にくっつく感じが好き嫌い分かれそうでした。

5.新東陽

価格:55元 個数:8個入 個包装:なし

台湾のスーパーで買えるパイナップルケーキ食べ比べ! 新東陽

生地も餡もしっとりタイプ。

4個入1袋が2つ入っています。それなら個包装にしてくれればいいのに・・・。

バラマキ土産に最適なのは・・・?

この5種類の中なら、「皇族」が最適だと思います。

安い・美味しい・個包装の三拍子揃っています。

やはり個包装されていないものは、バラマキ土産にしにくいですよね。

「バラマキ土産はスーパーで」とよく言いますが、それは選んで買っての話ですね。

まとめ

スーパーで買う食品の良い所は、賞味期限が長い所。

日本へ帰って来てからも、台湾気分を味わえます。

また、今回、私はまず全聯スーパーへ行ったのですが、そこは店舗面積が狭い店だったので、2種類しか買えませんでした。

その後、大きめのJASONSへ行きました。

たくさんの種類を一度に買いたい方は、大きめのスーパーへ行きましょう。