台湾の鼎泰豊のおすすめメニュー!土日限定ミニ小籠包を食べてみた

小籠包の超有名店・鼎泰豊(ディンタイフォン/鼎泰豐)。

土日祝日限定かつ店舗限定で「ミニ小籠包+スープ」という裏メニューがあります。

(”祝日”というのは、もちろん”台湾の祝日の日”ですよ)

ミニ小籠包は、

  • 10個入り(160元)
  • 20個入り(320元)

の二種類があります。

管理人

この裏メニューは朝ご飯の時間帯のみ提供。
朝ご飯だから、ひとり10個でじゅうぶんかも。

今回、永康街にある鼎泰豊本店で、この限定メニューを食べてみました。

目次(見たい項目へ飛べます)

鼎泰豊の土日祝日限定メニューについて

実施店舗

実施しているのは、下記の5店舗のみ

  • 信義店(永康街の本店) 9:00-10:00
  • 復興店(SOGO) 10:00-11:30
  • 101店 11:00-12:00
  • 台中店 10:30-11:30
  • 高雄店 10:30-11:30

それぞれ時間が違いますので、ご注意を。

本店なら、朝ご飯として。

101店なら、ブランチとして食べる事ができそうです。

何時に行けばいいの?

鼎泰豊 店の外で待たなければなりません。外には扇風機が設置されています。
店の外で待たなければなりません。外には扇風機が設置されています。

今回、土曜日の9:10頃に永康街の鼎泰豊本店へ行ってみました。

その時点で、すでに15分待ちでした。

待ち時間をできるだけ少なくするには、やはり開店前に並んでおいた方がいいですね。

注文の仕方

鼎泰豊 内用取號のカウンターで、まず整理券を貰いましょう。
内用取號のカウンターで、まず整理券を貰いましょう

まず、受付スタッフから、整理券とメニューと記入伝票をもらいます。

通常であれば、この記入伝票の料理名の横に、注文したい数を記入します。

しかし、この裏メニューは、記入伝票の中にはありません。

メニューの中にはあります。

そのため、自分の番号が呼ばれたら、メニューを指差して受付スタッフに「これを注文したいです」と言いましょう

スタッフさんが伝票に注記してくれます。

スタッフさんは皆さん日本語ペラペラなので安心して下さい。

ミニ小籠包+スープを食べてみた

鼎泰豊 10個入り(160元)を頼んでみました。
10個入り(160元)を頼んでみました。
鼎泰豊 本当にミニサイズで、レンゲの上に収まる程。
本当にミニサイズで、レンゲの上に収まる程。

小籠包をスープの中に入れて食べると、いつもと違う味を楽しめます。

台湾では、小籠包は朝ご飯として食べるものです。

朝ご飯としてちょうど良い量のミニ小籠包、ぜひ食べてみてください。

鼎泰豊おすすめの小籠包の食べ方

タレは酢と醤油を3:1の割合で入れるのがおすすめだそうです。

まとめ

鼎泰豊の通常の小籠包は、1せいろ10個入り。

一人で食べるには、ちょっと量が多いですよね。

この裏メニューのミニ小籠包なら、一人でも気楽に食べられる量なので、ぼっち旅行者にもおすすめです。

鼎泰豊(永康街の本店)
住所台北市信義路二段194號
アクセス台北MRT東門駅5番出口徒歩30秒

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を皆に教えたい!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる