台湾旅行でホテルをアップグレードされるには?この7つの裏技を使おう

ホテルの無料アップグレード、されると嬉しいですよね。

私も昔、一人旅なのにスイートルームへ無料アップグレードされた事があります。

 

アップグレードされるにも、コツがあるんですよ。

この7つの裏技を使えば、アップグレードされる確率が上がるかもしれません。

 

目次(見たい項目へ飛べます)

ホテルの無料アップグレード、7つの裏技

1.誕生日や記念日に宿泊する

ホテルの予約段階で、

  • 「誕生日の記念旅行です」
  • 「結婚記念日の記念旅行です」
  • 「ハネムーンです」

などと伝えておくと、アップグレードされるかも。

アップグレードされなくても、ホテル側からの気遣いがあるかもしれません。

 

誕生日はパスポートで分かりますが、結婚記念日なんて自己申告です。

恋人や夫婦で旅行する場合、やってみる価値はあるかもしれません。

 

言わないとサービスされる可能性はゼロ。

言えば可能性はあるのではないかと思います。

 

2.常連客になる・ホテルの会員になる

ホテルの常連客になると、アップグレードされるかも。

リピーターを優遇するのは、どの業界でもあることですね。

 

また、ホテルに会員制度があれば、会員になっておくとアップグレードされるかも。

 

3.夕方5時~夜7時の間にチェックインする

夕方頃に、当日の予約取消分をチェックするホテルが多いそうです。

 

ですから、チェックイン開始時刻(午後3時)になってすぐ行くよりも、夕方5時以降にチェックインした方が良いです。

上級クラスの空きが出ているかもしれません。

 

4.ホテルの公式HPから直接予約する

Hotels.comのようなホテル予約サイトから予約する方が多いと思います。

しかし、ホテル予約サイトから予約された場合、ホテル側はそのサイトへ手数料を払わなければなりません。

 

「手数料を払い、さらにアップグレード」、ホテル側もそこまでお金はかけられません。

 

「じゃあ、ホテルは予約サイトに掲載しなければいいんじゃないの?」と思うかもしれません。

ホテルは、「広告代わり」に予約サイトに登録している場合が多いです。

さもなければ、誰にも知られず、別で広告を出す必要がありますから。

 

「予約サイトでホテルを選んで、予約は公式HPから」が一番良いですね。

 

5.オフシーズンに宿泊する

オンシーズンは予約で満杯。

アップグレードされる余地はありません。

 

オフシーズンなら、アップグレードされるかも。

 

6.インフルエンサーである事を伝える

あなたはインフルエンサーですか?

それなら、その事をそれとなくホテルに伝えてみましょう。

 

7.礼儀正しく

綺麗な服装で、礼儀正しくフロントの方と接すれば、アップグレードされるかも。

 

汚い服装のクレーマーにアップグレードしてあげようなんて、誰も思いませんよね。

 

昔は昔、今は今

ホテルが自社HPを作る事が難しく、ホテル予約サイトに登録した方が良かった時代もあったと思います。

今はHPを簡単に作れる時代ですから、ホテルに公式HPがあれば、そこから予約しましょう。

 

そうすれば、

  • ホテル側は予約サイトへ手数料を払わなくていい
  • お客さんはアップグレードされるかもしれない

お互いwin-winですね。

 

 

ネットを普及させる目的の一つが、「ホテル予約を簡単にできるようにする」というものでした。

この前、断捨離をしていたら、20年近く前に買ったパソコンに付属していた資料が出てきました。

その資料に、

「ネットでホテルを予約して、一人旅をしました。(30代・女性)」

という話が載っていました。

 

当時はそれが主流だったんですよね。

今は時代が変わったと思います。

 

まとめ

アップグレードされるための一番良い方法は、

  • 常連客になる
  • ホテルの公式HPから直接予約する

の2つの方法。

 

常連客になりたいホテルを見つけるまでは、予約サイトを使ってホテルを選びましょう。

 

 

参照元 把握這時間Check in!飯店「房間免費升等」7個小秘訣

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる