この記事をシェア!

宮原眼科ですが医院ではありません うちはアイスクリーム屋です

この記事をシェア!

台中 宮原眼科 アイス

宮原眼科は、1930年代の日本統治時代に、日本人眼科医・宮原武熊(みやはら たけお)氏が創設した、台中最大規模だった医院。

宮原氏は当時台湾総督府の医科長も務め、台中市議員、私立台中商業専修学校の校長なども務めた、政治界と医学界において多大なる活躍をした人物。

終戦後、宮原氏は日本に帰り、宮原眼科の建物は台中市衛生局として使われるようになりましたが、衛生局が新しいビルを建て移転した後は、数十年廃墟となっていました。

2010年に台中のパイナップルケーキ店として有名な日出という会社が建物を購入し、修繕した後、宮原眼科という看板はそのままにスイーツ店をオープンしました。当時の雰囲気を残していたのが功を奏したのか、いつ行っても大行列ができている人気店です。

  • 台中 宮原眼科 外観

    写真/旅遊王

  • 台中 宮原眼科 看板

    写真/旅遊王

  • 台中 宮原眼科 アイス

    写真/旅遊王

  • 台中 宮原眼科 トッピング

    トッピング/旅遊王

  • 台中 宮原眼科 アイス

    アイス3つとトッピング4種類で225元/omo

  • 台中 宮原眼科 内装

    写真/旅遊王

  • 台中 宮原眼科 天井 ステンドグラス

    天井のステンドグラスもきれい/旅遊王

  • 台中 宮原眼科 内装 階段

    写真/旅遊王

  • 台中 宮原眼科 内装

    写真/旅遊王

  • 台中 宮原眼科 外面

    ノスタルジックな雰囲気/旅遊王

  • 台中 宮原眼科 タピオカ

    タピオカドリンクもやってます/旅遊王

アイスクリームにいろいろなトッピングができるので、ダイナミックなパフェといったところ。

チョコレートやパイナップルケーキの販売もしていますが、賞味期限が短いようですので、お土産にしたいと思っている方は賞味期限のチェックを忘れずにしてくださいね。

男性なら歴史的価値のある建物を楽しめますし、女性ならスイーツを楽しめるので、カップルで行くにもぴったりの場所ですよ。

宮原眼科:台中市中區中山路20號 台湾鉄道台中駅から徒歩5分 TEL:04-2227-1927 営業時間:10:00~22:00 定休日:不定休

台中市中區中山路20號
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています