この記事をシェア!

台北のカップルは美麗華の観覧車でクリスマスデート お台場の観覧車とどっちが美しいかな?

この記事をシェア!

総面積38,000坪、営業面積25,000坪という巨大ショッピングモール、美麗華百楽園。地下フードコート、女性もの紳士もののアパレルショップ、上階にはレストラン、映画館併設という一般的なショッピングモールですが、その特徴は観覧車があること。

美麗華 観覧車

写真/photosharp

美麗華の観覧車は、てっぺんは地上から100m、ビル40階相当の高さがあります。日本の泉陽興業株式会社が建設しているので、安全性には問題なし。

6人乗りゴンドラが48個あり、1周するのに17分。624組ものネオン管を使い、『天の樂、地の彩、風の舞』を表現した光のショーは、東京のお台場の観覧車と遜色のない美しさです。

2004年にオープンした美麗華。台北の新しいランドマークとなった美麗華の観覧車は、台北101と一緒に「台北摩天楼兄弟」と呼ばれています。

手前にあるのはメリーゴーランド。

観覧車といえばデート。やはりクリスマスにはカップルがたくさん訪れているそうです。観覧車から見える夜景もとても美しく、外から見ても中から見てもとても楽しめる観覧車です。

入場料は土日200元、平日150元です。今なら故宮博物院の入場券(通常250元)とセットで購入すると、セット購入価格320元の優待があります。

美麗華百楽園:台北市中山區敬業三路20號 MRT剣南路駅から徒歩5分 TEL:02-2175-3456 営業時間:観覧車は11:00~23:00(週末祝日は24:00まで)

台北市中山區敬業三路20號
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています