この記事をシェアする

九份に行ったら食べたいおすすめグルメ4選!

この記事をシェアする


九份に行ったら食べたいおすすめグルメ4選!

九份(キュウフン/九分)の街並みを楽しむのもいいですが、グルメも楽しみましょう!

九份にはたくさんのB級グルメがありますよ~。

有名なお茶屋さん、ピーナッツアイス、そして九份でも小籠包。

九份を歩いていて小腹がすいたら、いつでも美味しいB級グルメにありつけます。

今回は、最も有名な芋団子屋さん(阿柑姨芋圓)を除いた、おすすめ4店を紹介します。

なぜか右上に筋肉ムキムキのおじさんが描かれている九份の地図、置いておきますね

なぜか右上に筋肉ムキムキのおじさんが描かれている九份の地図、置いておきますね


1.阿珠雪在燒(ピーナッツアイスクリーム)

まずは、有名なピーナッツ巻のアイスクリーム屋さん。

ピーナッツ粉+パクチー+アイスをクレープで包んで食べる、台湾スイーツ。

1個40元です。

パクチー要らない方は、「不要香菜」(パクチー不要)という字を店員に見せてください。

阿珠雪在燒 ピーナッツ粉+パクチー+アイスをクレープで包んで食べる台湾スイーツ。

今回は、パクチーありとなしを試してみました。

パクチーがあったほうが、甘みすっきりで実は食べやすいかも?!

購入すると、食べやすいように半分にカットしてくれ、それぞれ袋に入れてくれます。

ですから、1個買って2人で分けるといいですね。

B級グルメ旅は、1つを複数人でシェアして少しずつ食べていくのが鉄則。

阿珠雪在燒:新北市瑞芳區基山里基山街20號
TEL:09-3592-5120
営業時間:9:30~20:30

2.小師父

九份老街に入ってずっと道なりに歩いていくと、上には芋団子屋さん「阿柑姨芋圓」が、下にはお茶屋さん「阿妹茶樓」がある階段があります。

その階段近くにある「小師父」で、小籠包を頂きましょう。

小籠包8個入り120元など、台湾料理をリーズナブルに味わえます。

入り口の宙吊りの鶏にちょっとびっくりしますが、出来たての小籠包は熱々でとても美味しかったです。

小師父 入り口の宙吊りの鶏にちょっとびっくり

小師父 小籠包8個入り120元

(チャイナドレスは九份老街バス停を降りてすぐのところにある「CHIPAO」というお店でレンタルしました)

九份老街はB級グルメのお店が多く、しっかり食べることができるレストランが少ない中、こちらのお店ではしっかりとお腹を満たすことができます。

小師父:新北市瑞芳区基山街155號
TEL:02-2496-5299
営業時間:10:00~20:00

3.山豬肉香腸

台湾のソーセージ(香腸)を試してみました。

山豬とはイノシシのこと。

甘くてジューシーで、日本で食べるソーセージとは全く違うものですが、台湾では代表的な屋台グルメです。

九份 山豬肉香腸(イノシシ肉のソーセージ)

1串40元、3串100元です。

九份老街内に何店舗かソーセージ屋さんがあります。

価格は同じですので、見つけたらぜひ試してみてください。

4.阿妹茶樓

ジブリアニメ『千と千尋の神隠し』に出てきた建物に“似ている”(モデルではない)、すでに日本で有名すぎるお茶屋さん。

阿妹茶樓 『千と千尋の神隠し』に出てきた建物に“似ている”(モデルではない)、すでに日本で有名すぎるお茶屋さん。

阿妹茶樓 

阿妹茶樓 ここからの眺めも素敵

お茶セット(300元/1名)を頼むと、その日おすすめのお茶と茶菓子をいただけます。

店員さんが丁寧にお茶の入れ方を教えてくれて、2杯目以降は自分のペースでゆっくりお茶を楽しめます。

阿妹茶樓 お茶の入れ方を教えてくれるイケメン店員

阿妹茶樓 茶菓子

つい時間を忘れて長居してしまいました。

お茶以外に軽食もあります。

深夜まで営業しているので、夜景を見ながらゆっくりお茶を楽しむのも良いですね。

(但し深夜は交通の便がないので、九份の民宿に泊まる等してくださいね)

まとめ

九份の景色だけでなく、グルメも楽しんでください。

→九フン行きタクシーチャーターの予約はこちらから←

阿妹茶樓:新北市瑞芳區豎崎路市下巷20號
TEL:02-2496-0833
営業時間:日曜日~木曜日8:30-24:00、金曜日8:30-1:00、土曜日8:30-2:00

※キュウフンのフンは正式には〔イ分〕というイ偏に分という字です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

SNSのFollow↓↓

おすすめ記事
【おすすめ記事】




各SNSアプリのQRコードスキャナ機能で読み込んで、台湾ZINE(@funtaiwanzine)をフォロー!