台東太麻里のホテル「環山雅築」に宿泊して金針花を見に行きました~

台湾では一般的な、オレンジ色の花が美しい植物・金針花

日本では、ワスレグサ(忘れ草)と呼ばれています。

金針花の開花時期は、7月~9月。

今、台東の金針花スポットが見頃を迎えているので、行ってきました。

その際に宿泊した、太麻里にあるホテル「環山雅築 Mountain Lodge」(マウンテン ロッジ)を紹介します。

ホテルと言うよりは、山の上にある小さな民宿です。

以下、環山雅築の英語名から「ロッジ」と言います。

この記事では、

  • 台東の太麻里への行き方
  • ロッジ(環山雅築)の様子

を紹介します。

目次(見たい項目へ飛べます)

台東の太麻里への行き方

台北⇔台東は、台湾国内線飛行機で片道1時間。

しかし今回は、台北→高雄(1泊)→台湾鉄道で太麻里、と移動。

高雄から向かう車窓、台東に近づくと海が!

太麻里駅の目の前にも海が広がります。

ロッジ(環山雅築)までは、太麻里駅からタクシーで30分ほど。

常にタクシーがいる駅ではないので、ロッジの予約時にタクシーも手配してもらいましょう。

ロッジ(環山雅築)について

外観

環山雅築 Mountain Lodge 外観

標高1,100mに位置するロッジから見える景色が抜群!

環山雅築 Mountain Lodge 正面玄関

ロッジの前では可愛いワンちゃん達がお出迎えしてくれました。

ロッジのサイトに、それぞれの自己紹介が載っていて、笑ってしまいました。

1階ロビー

1階ロビーは改装したてとの事で、とてもおしゃれで開放感があります。

窓からは景色が一望できます。

1階のフロントで、靴を脱いで下さい。

スリッパで移動。

ロッジは山の上にあるので、少人数で運営しています。

掃除の手間を省き、効率化をするためです。

土足ではないので、床はどこもピカピカでした。

ダブルルームに宿泊しました

海景雙人房(海側ダブルルーム)

  • 平日/2200元
  • 週末/2600元
  • 旧正月/3300元

※参考価格。1部屋の料金。

清潔感があり広々としていて、とても快適なお部屋です。

部屋のベランダからは、台東を一望できます!

お天気が良ければ、緑島や蘭嶼島も見れるそうです。

クーラーないけど大丈夫!

一番びっくりしたのは、部屋にクーラーがない事!

ロッジを訪れたのは、8月。

8月の台東市内の気温は、40度近いです。

「山の上でも、きっと暑いだろう」と思って来ましたが、とっても涼しい!

網戸から涼しい風が入ってきて、本当に快適でした。

夏でも夜は上着必須です。

夜は外気温が22度くらいになります。

さすが標高1,100m。

この標高は、「みやぎ蔵王高原ホテル」「びわ湖テラス」と同じくらいです。

アメニティ&シャワー

アメニティは歯ブラシ、簡易タオル、ドライヤーなど最低限のものは揃っています。

しかし、ある程度、ご自身で持っていく事をお勧めします。

環山雅築 Mountain Lodge アメニティ
アメニティ
シャワーが出る時間
  • 6:30-8:30AM
  • 4:00-12:00PM

標高の高い場所にあるロッジなので、給湯設備にも限りがあります。

この時間のみお湯が出ます。

シャワーを浴びる時間に気をつけましょう。

アフタヌーンティー

ロッジから徒歩30分くらいの所にある、忘憂谷というお花畑へ金針花を見に行きました。

その後、一旦ロッジに帰り、アフタヌーンティーを頂きました。

環山雅築 Mountain Lodge ミントティーとクリームブリュレのアフタヌーンティー
ミントティーとクリームブリュレ

菊の花のミントティーは、こちらのロッジでも販売されているお茶。

とてもすっきりしていて、飲みやすいです。

そして、手作りクレームブリュレ。

丁度いい甘さで、とても美味しく、ハイキングの疲れを癒してくれました。

アフタヌーンティーを食べた後、雙乳峰へ行きました。

こちらも、ロッジから徒歩30分くらいの金針花畑です。

夕食

夜にロッジへ戻り、夕食。

ロッジ脇の食堂が夕食会場です。

どれも健康的で美味しくいただきました。

ご飯やドリンクはお代わり自由です。

夜はバーに変身

1階フロントがバーに変身。

環山雅築 Mountain Lodge 1階ロビーがバーに

宿泊客は1杯無料だそうです。

星を見ながら外のテーブルで飲むのもステキですね。

朝日を見に行こうよ

ロッジに泊まる最大の醍醐味!

美しい朝日を見に行きました。

想像以上に美しく、本当に癒される景色でした。

前日、雨だったこともあり、虹を見る事もできました。

「こんなにステキな景色を、なぜ今まで見に来なかったんだろう」と思う、本当に素晴らしい景色でした!

朝食

景色を楽しみながら食事を楽しめるスペースです。

朝食はコーヒー、紅茶、豆乳と具沢山サンドイッチ。

時間を忘れてゆっくりしてしまいます。

お土産のポストカード

オリジナルポストカードがフロントで販売されています。

まとめ

都会の喧騒から離れて、とてもゆっくりと過ごせました。

ぜひまた訪れたいと思わせてくれる、おもてなしのロッジです。

今年の金針花は9月中旬まで見れるようですので、ぜひ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

環山雅築 マウンテン ロッジ
住所台東県太麻里郷大王村佳崙路292號
TEL(08)978-2898
公式HPhttps://www.lodge.com.tw
※アフタヌーンティー、夕食、バーのメニューは日によって変わる可能性があります。
環山雅築マウンテンロッジを予約する

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を皆に教えたい!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる