台湾のアンバサダーホテルのパイナップルケーキ、ホテルメイドじゃないけど美味しいよ

アンバサダーホテルのパイナップルケーキ、ホテルメイドじゃないけど美味しいよ

日本人御用達ホテル、台北のアンバサダーホテル(國賓大飯店)。

こちらのホテルのベーカリー「Corner Bakery 63」で販売されているパイナップルケーキが美味しいと評判なので、買ってみました。

アンバサダーホテルは、

  • 台北
  • 新竹
  • 高雄

の三か所にあります。

新竹と高雄のベーカリーでも、同じパイナップルケーキを販売しています。

結論から言うと、とても美味しかったです!

5種類のパイナップルケーキを食べ比べたのですが、一番美味しかったです。

それでは詳しく紹介します。

目次(見たい項目へ飛べます)

アクセス

アンバサダーホテルまでは、双連(雙連)駅1番出口から徒歩5分。

ホテル向かって左側に、ベーカリーがあります。

台北のアンバサダーホテル(國賓大飯店) パイナップルケーキ ベーカリーの入り口
ベーカリーの入り口

パイナップルケーキを買う事だけが目的の場合は、ベーカリー用の入り口から入りましょう。

宿泊客以外でも入れます。

販売商品(値段)

主な販売商品は下記の通り。

  • パイナップルケーキ6個入:270元
  • パイナップルケーキ10個入:450元
  • パイナップルケーキ1個:55元

個包装は密封されています。

台北のアンバサダーホテル(國賓大飯店) パイナップルケーキ 個売り55元

私は午後8時頃(閉店1時間前)に買いに行きましたが、まだまだ在庫がありました。

「売り切れている」という事は少ないと思います。

アンバサダーホテル台北のパイナップルケーキ実食レポート

賞味期限

賞味期限:30日間

個包装への賞味期限の記載:あり

アンバサダーホテルの公式HPを見ると、賞味期限は30日間との事です。

私が購入した時は、購入日から賞味期限まで24日間でした。

つまり1週間ほど前に製造されたという事ですね。

台北のアンバサダーホテル(國賓大飯店) パイナップルケーキ 賞味期限

成分

成分:牛乳、卵、バター、チーズが含まれています

台北のアンバサダーホテル(國賓大飯店) パイナップルケーキ 成分表示

生地はしっとり、餡はパイナップルの繊維あり。

私は繊維のある餡はあまり好きではないのですが、生地のしっとり感がものすごく好みだったので、全体的には大満足でした。

チーズとバターが効いていて、チーズケーキ的なしっとり感がありました。

サイズが大きめなので、「食べる時にポロポロ崩れるかな?」と思いきや、それほど崩れなかった点も高評価。

外装について

外装の箱、皆さん「木箱」と書いているのですが、これ「木に見える厚紙」ですね。

また、「青いリボンにパイナップル型のキーチャームが付いているはずなのに、付いていない・・・?」と思ったら、付いているのは10個入り以上みたいです。

6個入りには付いていないんですね~、残念。

台北のアンバサダーホテル(國賓大飯店) パイナップルケーキ 6個入りの箱
6個入りにはキーチャームが付いていない

“ホテルメイド”ではない

アンバサダーホテルのパイナップルケーキは、「ホテル内のベーカリーで作っている」のではなく、「ホテルが委託業者に依頼して作ってもらっている」ものです。

その証拠に、先ほどの成分表示の写真の「製造商」の所を見てください。

「有名なホテルが作ってるんだ~」と高級土産の雰囲気を漂わせようとしている方、そこは要注意ですよ。

まとめ

1個55元、箱入りでも1個あたり45元なので、結構お高めのパイナップルケーキですね。

しかし、値段が高いだけあって、美味しかったです。

これからもリピ買いしようと思いました。

Corner Bakery 63
住所台北市中山區中山北路2段63號
(アンバサダーホテル台北内)
営業時間9:00-21:00
アンバサダーホテルのパイナップルケーキ、ホテルメイドじゃないけど美味しいよ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を皆に教えたい!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる