台湾の2021年祝日休日カレンダー。春節7連休・3日以上の連休8回!

スポンサーリンク

台湾の2021年祝日休日カレンダー。春節7連休・3日以上の連休8回!

台湾行政院が2021年(民国110年)の政府行政機関の祝日休日カレンダーを発表しました。

2021年は、3日間以上の連休が全部で8回あります。

法定年間休日総数は116日。

スポンサーリンク

台湾の2021年連休一覧

  1. 開国記念日:1月1日~1月3日(3連休)
  2. 春節(旧正月):2月10日~2月16日(7連休)
  3. 平和記念日:2月27日~3月1日(3連休)
  4. 清明節:4月2日~4月5日(4連休)
  5. 端午節:6月12日~6月14日(3連休)
  6. 中秋節:9月18日~9月21日(4連休)
  7. 国慶節:10月9日~10月11日(3連休)
  8. 2022年開国記念日:2021年12月31日~2022年1月2日(3連休)

1月1日は台湾の開国記念日です。

台湾の2021年カレンダー。ピンクの日が休日/行政院

台湾の2021年カレンダー。ピンクの日が休日/行政院

※補行上班日(連休に伴う振替出勤日)は、下記2日。

  • 2021年2月20日(土)
  • 2021年9月11日(土)

2021年の台湾のイベントについて

  • 春節(旧正月):2月11日が除夕(旧暦大晦日)、2月12日が初一(旧暦1月1日)
  • 元宵節(旧暦1月15日):2月26日
  • 鬼月(旧暦7月):8月8日~9月6日
  • 七夕情人節(旧暦7月7日):8月14日

春節(旧正月)の期間中は、台湾のほとんどのお店・観光地が休業します。

この期間中の台湾旅行は避けた方が無難。

また、2020年5月29日現在、新型コロナウイルスの影響により、台湾は外国人観光客の受け入れを停止しています。

再開は2020年10月の予定です。

【台湾のホテル予約はこちらから】

Hotels.com

agoda(アゴダ)

Expedia(エクスペディア)

楽天トラベル

まとめ

台湾の祝日休日カレンダーには、

「法定祝日が木曜日もしくは火曜日に当たる場合、それぞれ金曜日・月曜日も休日とし、基本的に前週の土曜日を振替出勤日とする」

というルールがあります。

例年通りであれば、毎年5月末頃に、台湾行政院から正式に翌年の祝日休日カレンダーが発表されます。

参照元中華民國一百一十年政府行政機關辦公日曆表

台湾の2020年祝日休日カレンダー。春節7連休・3日以上の連休7回!