台湾にバイクが多い5つの理由。地理的要因と生活環境が影響していた!

台湾にバイクが多い5つの理由。地理的要因と生活環境が影響していた!

台湾はバイク社会。

2人に1台の保有率だそうです。

なぜバイクは台湾人の心を引き付けるのでしょうか。

この記事では、台湾人がバイクに乗る5つの理由を紹介します。

管理人

日本語で「バイク」と言うと「大型二輪」を想像してしまうわね。
台湾人が乗っているアレは「原付」か「スクーター」と言うべきよ。
なぜかみんな「バイク」と言ってるけど・・・。

目次(タップで飛べます)

台湾人がバイクに乗る理由

1.駐車しやすい

国土が狭い台湾。

車の駐車スペースはなくても、バイクの駐車スペースなら確保できる。

1.駐車しやすい 台湾全土が駐車スペース。車みたいに駐車スペースがないって悩む必要がないんです。
写真/聯合報系

2.渋滞しない

ラッシュのとき、車やバスは渋滞に巻き込まれて進まない。

バイクなら心配ご無用。

3.超便利

コンビニにも停められるし、路地裏にも行ける。

バイクでブーンと走れば、車やバスより超便利。

4.買いやすい

車を買うのは高すぎる。

バイクなら安い!

5.免許を取りやすい

18歳以上になれば、誰でも免許を取れる。

5.免許を取りやすい じいちゃんばあちゃん、おじさんおばさんでも、18歳以上になれば、免許をとることができるんです。
写真/聯合報系

まとめ

驚異的な台湾のバイク保有率。

ここにも文化の違いがありますね。

参照元:台灣人就是要騎機車啊!機車就是這點好~

台湾にバイクが多い5つの理由。地理的要因と生活環境が影響していた!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を皆に教えたい!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(タップで飛べます)