「當代中文課程」を日本で購入するには?電子書籍版を買えば安い!

台湾の語学学校で使われている中国語教科書「當代中文課程」シリーズ。

2015年に発売され、「今の時代に合った内容を学べる」教科書になっています。

例えば、

  • 智慧型手機(スマホ)
  • 高鐵(台湾新幹線)
  • 吳寶春(世界一のパン屋さん)
  • 新移民(台湾人と結婚して台湾在住の外国人)

などが各課のテーマになっています。

また、全6冊シリーズで、

  • 1冊目~3冊目:会話中心
  • 4冊目~6冊目:書き言葉中心

となっています。

この「當代中文課程」という教科書。

実は、日本の楽天市場の電子書籍販売サイト楽天koboで購入できます。

楽天ポイントが貯まる・使えるので、とってもオトク。

全6冊、すべて電子書籍として配信されています。

自分のレベルに合った教科書を、1冊ずつ買う事ができます。

スマホアプリ/パソコン/タブレット、どのデバイスでも読めます。

この記事では、

  • 「當代中文課程」について
  • 「當代中文課程」を購入する方法
  • 電子書籍版のメリット/デメリット

を、詳しく紹介します。

目次(見たい項目へ飛べます)

當代中文課程の紙面

まずは、どのような教科書なのか見てみましょう。

當代中文課程 表紙
写真/蘋果日報
當代中文課程 レッスン1
写真/TAAZE
當代中文課程 会話ページ
写真/TAAZE
當代中文課程 単語一覧
写真/TAAZE

カラー印刷で、とても見やすい教科書ですね。

デザインも今の時代に合っていると思います。

當代中文課程を購入する方法

台湾で買う

  • 誠品生活の書店で買う
  • 師大書苑有限公司で買う(師範大学語学学校近くの書店)

誠品生活(ショッピングモール)の中にある書店で、當代中文課程の取り扱いがあります。

誠品生活は、台北MRT中山駅1番出口を出た所にあります。

三越の隣です。

旅行者の方は、誠品生活へ行くのが一番行きやすいです。

師大書苑有限公司は、師範大学の指定書店です。

一般の人でもお店に出入りできますよ。

日本で買う

日本の楽天市場の電子書籍販売サイト楽天koboで購入可能です。

當代中文課程 楽天kobo電子書籍版

購入した電子書籍は、スマホアプリ/パソコン/タブレット、どのデバイスでも読めます。

楽天は台湾に進出しているので、台湾の電子書籍を中国語のまま配信しているのだと思います。

\ 楽天ポイント貯まる・使える /

電子書籍版なら安い!

當代中文課程って、値段が高いんですよ。

制作に手間がかかっていますし、使う人が限られているニッチ本なので仕方ないのですが・・・。

當代中文課程の紙版と電子書籍版の価格一覧表がこちら。

※スマホの方は横スクロール

教科書名紙版
(税込)
電子書籍版
(税込)
當代中文課程1900元
(約3,240円)
2,101円
當代中文課程21,000元
(約3,600円)
2,334円
當代中文課程3900元
(約3,240円)
2,101円
當代中文課程4900元
(約3,240円)
2,101円
當代中文課程51,000元
(約3,600円)
1,868円
當代中文課程61,000元
(約3,600円)
1,868円

電子書籍版なら、約半額ですね!

また、6冊セットなら、12,373円(税込)で購入可能。

これなら気軽に購入できますね。

電子書籍版のメリット

  • 安い
  • 重い教科書を持ち歩かなくて済む
  • 「あの単語の意味、何だったかな」と思った時に、すぐに調べられる

1番のメリットは、すぐに調べられる事。

電子書籍版なら、スマホアプリやタブレットからも読む事ができます。

語学を習得するためには、インプットとアウトプットを繰り返し行う事が大切。

「あの単語の意味、何だったっけ?」と思った時にスマホですぐに調べて解決すれば、自分の中で定着していきます。

覚えたいと思った時が覚え時!

電子書籍版のデメリット

  • 作業簿(ドリル)がない
  • CDが付いていない
  • ハイライト機能でのマーカー(蛍光ペン)や書き込み機能が使えない

作業簿(ドリル)がない

教科書と別で「作業簿」があるのですが、こちらは電子書籍化されていないようです。

しかし、ドリルはなくても大丈夫です!

教科書の内容をしっかり覚えれば、それでじゅうぶん。

CDが付いていない

また、電子書籍版には、CDは付属していません

では、どうすればいいのか。

  • 師範大学HPから音声データをダウンロード(rarファイル)
  • Youtubeにある、CD音源がアップロードされたものを聴く
  • フリマアプリでCDのみ買う(出品者と相談)

「rarファイル」というのは、専用の解凍ソフトを使用して解凍しなければなりません。

フリーソフトもあるようです。

CD音声の完全版を聴きたい場合は、頑張ってrarファイルを解凍しましょう。

ハイライト機能でのマーカーや書き込み機能が使えない

楽天koboの電子書籍は、ハイライト機能でマーカーを引ける事と、書き込み機能が使える事が売りです。

しかし、當代中文課程の場合、ハイライト機能も書き込み機能も使えません。

紙面全体が「画像」になっているためです。

私はこの教科書の6冊目と共に、他の台湾の電子書籍を買いました。

後者の方は、ハイライト機能と書き込み機能が使えました。

使える書籍と使えない書籍があるようです。

でも、電子書籍の一番のメリットは、「いつでもどこでもスマホで読める」事。

家でしっかり勉強して、外では「いつでもどこでも復習」でいいと思います。

\ スマホでいつでも中国語学習 /

まとめ

電子書籍版なら、日本から買えますし、安いので気軽に買えますね。

コロナ禍で台湾へ行けない今、教科書を電子書籍で購入して中国語の勉強をしてみませんか。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる