この記事をシェアする

台湾旅行のホテル予約におすすめの予約サイト3選!

この記事をシェアする


台湾旅行のホテル予約におすすめの予約サイト4選!

ホテル予約サイトには大きく分けて「外資系のホテル予約サイト」と「日系のホテル予約サイト」があります。

日系のホテル予約サイトは、日本人に使いやすいというメリットがあります。

しかし、海外のホテルは掲載数が少ないため、希望のホテルが予約できないことも。

台湾旅行に行くなら、やはり外資系のホテル予約サイトを使うほうがオトク。

掲載数が多く、しかも安く予約できることが多いんですよ。

今回は外資系のホテル予約サイトをまとめました。

外資系のホテル予約サイトですが、サイトはすべて日本語表記なので、安心して予約できます。

※サイトは日本語表記ですが、「ホテルで日本語が通じるか」については、別問題です。「予約サイトに日本語表記で載っていたから、このホテルは日本語が通じる」とは思わないで下さい


おすすめ予約サイト

1.Hotels.com(ホテルズドットコム)

日本国内含む、世界200ヶ国以上の宿泊施設が予約できる、世界最大級の宿泊予約サイト。

「禁煙ルーム」「プール付」など、詳細な検索機能が整っているので、こだわりの宿を簡単・スピーディーに予約できます。

【Hotels.comの特徴】

  • 通算10泊すると、1泊無料になる「Hotels.com Rewards」
  • Hotels.comの会員限定価格(シークレットプライス)は最大50%OFF
  • 2,500万を超える宿泊者の口コミを掲載

みなさん意外と知らない(勘違いしている)のですが、「10泊すると、1泊無料」と「シークレットプライス」は、併用できません。

つまり、シークレットプライスで予約した場合、「Hotels.com Rewards」の宿泊数を貯める事はできません。

シークレットプライスで予約した方が安い場合が多いので、そうすると10泊分の宿泊数を貯める事は難しいんですよね。

私も最初は併用できるのかと思っていたのですが、実際に予約してみたら、併用できない事が分かりました~・・・。

(Hotels.comの利用規約にきちんと書かれているので、読んでいない私が悪いのですが)

2.Booking.com(ブッキングドットコム)

オランダのアムステルダムに本社を置くBooking.com

最高級ホテルはもちろん、日系のホテル予約サイトでは取扱いのないようなバックパッカー向けのホステル、アパートメント、ゲストハウスなども取り扱っているのが特徴。


3.Expedia(エクスペディア)

世界30か国以上でサービス展開している、グローバルな旅行予約サイト。

国内・海外のホテル、航空券、その他旅行に必要なものをワンストップでおトクに手配できます。

【Expediaの特徴】

  • 海外・日本国内のホテルの予約ができる
  • ダイナミックパッケージとして、航空券+ホテルの予約を同時にできる
  • 航空券のみの予約ができる

Expediaは、他のホテル予約サイトと違って、「ホテル以外も予約できる」んですよね。

上手く使えば、オトクに予約できそうです。

最低価格保証にはこだわるな!

ほとんどの外資系サイトで「最低価格保証」があります。

予約を完了した後に、同じホテルが他のサイトでさらに安く出ていた場合、その差額分を返金するというシステムです。

しかし、価格差はせいぜい数百円くらいです。

つまり、返金額もせいぜい数百円。

予約後にまた違うサイトを検索するという労力をかけるよりも、「いつもこのサイトを使う」というサイトをひとつ決めておいて、「ホテルを予約しよう!」と思った時にさっさと予約したほうが良いと思います。

予約後に、いつまでもホテルの宿泊代を気にしているのは、時間の無駄。

その時間で他の事をやりましょう。

ホテル予約はこちらから→【Booking.com】世界のホテル割引予約