この記事をシェアする

台湾で無料Wi-Fiを使うには?iTaiwanに申し込めば、台湾全土で使える!

この記事をシェアする


台湾で無料Wi-Fiを使うには?iTaiwanに申し込めば、台湾全土で使える!
内容を2019年7月版に更新しました。

日本よりもIT先進国の台湾。

無料Wi-Fiが使えるところは、とても多いです。

以前は「Taipei Free」(台北市提供の無料Wi-Fi)というサイトから、無料Wi-Fiの利用登録手続きができたのですが、2018年秋頃から、そのサイトでは手続きできなくなったようです。

台湾の無料Wi-Fiに利用登録するには、「iTaiwan」(台湾政府提供の台湾全土で使える無料Wi-Fi)というサイトから手続きします。

結論から言うと、

  1. 日本で仮登録しておく→台湾で開通手続き(自分でオンライン上で可能)
  2. 台湾でプリペイドSIMカードを購入後、登録
  3. 台湾の旅遊服務中心(ビジターインフォメーションセンター)へ行って登録

この3つの方法のいずれかですね。

つまり、「台湾国内でしか台湾の無料Wi-Fiに登録できない」という事です。


台湾の無料Wi-Fiについて

主なものは下記。

これら以外にも、ホテルやお店が無料Wi-Fiを設置している場合が多いです。

とりあえず、台湾で「無料Wi-Fiが無い!」と困る事はないでしょう。

  1. Taipei Free(台北市政府提供):表示名はTPE-Free
  2. iTaiwan(台湾政府提供):台湾全土にホットスポットあり
  3. Tainan-WiFi(台南市政府提供)

1~3は、どれか1つにアカウントを登録しておけば、相互利用が可能です。

iTaiwanの登録方法

1.日本で仮登録しておく→台湾で開通手続き

iTaiwanの登録方法 1.日本で仮登録しておく→台湾で開通手続き

まず、①のリンクへアクセスします。

iTaiwan境外旅客線上登記系統(https://itaiwan.taiwan.net.tw/Index.aspx

散客線上登記(Fit Travel Register)

この画面へ。(https://itaiwan.taiwan.net.tw/FitTravelRegister.aspx

散客線上登記(Fit Travel Register)

國家(地區)から「Japan 日本」を選択。パスポートナンバーと生年月日(年/月/日)を入力し、「送出 Submit」を押す。

この画面が出てきたらOK。(この時点では”仮登録完了”)

そして、台湾へ着いた後、空港の無料Wi-Fiなどから、②のリンクへアクセス。

iTaiwan境外旅客線上登記系統(https://itaiwan.taiwan.net.tw/Index.aspx

散客線上開通(Fit Travel Online Activate)

この画面へ。(https://itaiwan.taiwan.net.tw/CheckRegister.aspx

散客線上開通(Fit Travel Online Activate)

國家(地區)から「Japan 日本」を選択し、パスポートナンバーを入れて、「帳號開通 check」を押す。

これで、iTaiwanが使えるようになりました。

有効期間は30日間。必要であれば60日または90日まで延長できるそうです。

2.台湾でプリペイドSIMカードを購入

「現地でプリペイドSIMカードを購入する」というのが、今の海外旅行の常識。

3日間タイプや5日間タイプなど、外国人旅行者向けの、数日間のみ使える、プリペイドSIMカードがありますよね。

台湾の空港でも、販売されています。

プリペイドSIMカードを購入した後は、台湾の携帯電話番号を持っているので、その番号を使ってiTaiwanに登録できます。

iTaiwanのトップページ(https://itaiwan.gov.tw/en/index.php

Sign up

台湾の携帯電話番号と表示されている認証コードを入力し、画面の指示に従って登録。SMSが届きます。

3.台湾の旅遊服務中心へ行って登録

台湾各地にある「旅遊服務中心」(ビジターインフォメーションセンター)のカウンターにて、iTaiwanの利用登録ができます。

  • 桃園国際空港・台北松山空港・高雄空港などの空港
  • 台北駅・西門駅・瑞芳駅など、地下鉄・台湾鉄道・台湾新幹線の駅

に、「旅遊服務中心」があります。

この黄色い「i」のマークが目印 旅遊服務中心

この黄色い「i」のマークが目印

現地での使い方

接続するには、

  • パスポート番号
  • パスワード(仮登録の際に入力した生年月日)

を入力してください。

現地での使い方 接続するには、 パスポート番号 パスワード(仮登録の際に入力した生年月日) を入力してください。

主なWi-Fiホットスポット

  • 台北の地下鉄の駅
  • 夜市や市場の一部
  • 学校・市役所・郵便局・病院・銀行の一部
  • 主要道路の一部

など、たくさんあります。

九份の最寄駅・瑞芳駅周辺にはホットスポットが何か所かあるのですが、九份老街内には無いようなので(九份内で二か所のみ)、九份散策中に無料Wi-Fiを使うのは難しいかもしれませんね。

地図上でWi-Fiホットスポットを確認したい方は、Taipei Freeのアプリがありますので、そちらを使って確認してください。

(iTaiwanのホットスポットも検索可能)

まとめ

Wi-Fiは、Wi-Fiホットスポットから電波の届く範囲でしか使えません。

Wi-Fiを使用する場合は、動かずにその場で使う、ということが重要です。

Wi-Fiはレンタルも可能→海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

スポンサーリンク

この記事をシェアする

SNSのFollow↓↓

おすすめ記事
【おすすめ記事】




各SNSアプリのQRコードスキャナ機能で読み込んで、台湾ZINE(@funtaiwanzine)をフォロー!