この記事をシェアする

航空会社のトランプ&ボールペンをタダで貰う裏ワザ。誰でもできる!

この記事をシェアする


航空会社のトランプ&ボールペンをタダで貰う裏ワザ。誰でもできる!

海外旅行好きの人でも、意外と知らないのが、「国際線の機内では、トランプを無料で貰える」という事。

国際線は飛行時間が長いので、乗客が暇を潰せるように、航空会社が用意しているらしいです。

「どうやって貰えばいいの?」と思った方は、この記事を読み進めて下さい。


トランプを貰う裏ワザ

機内でCAさんに、「トランプ下さい」とお願いするだけです。

裏ワザでも何でもありませんw

航空会社は、トランプの他に、ボールペンも用意しています。

日本へ入国する全ての人は「携帯品・別送品申告書」を書かなければならず、また、台湾入国の際には「入国カード」の記入が必要なので、機内では何かとボールペンが必要なんですよね。

トランプとボールペンなら、レガシーキャリアの航空会社であれば、用意していると思います。

エコノミークラスでも貰えますよ。

(というか、搭乗クラスは関係なく貰えます)

エバー航空のトランプ&ボールペン

私も昔から海外旅行に行っていますが、つい最近、この話を知りました。

そして、この話を知った後に、エバー航空に乗る機会があったので、エバー航空のトランプとボールペンを貰ってみました。

エバー航空のトランプとボールペンのセット

CAさんにお願いしたら、これだけの物を頂きました。

  • トランプ3つ
  • ボールペン3本
  • レターセット1種
  • ポストカード5種

これらが、エバー航空の袋に入っていました。

エバー航空のトランプ

トランプ。裏面は飛行機の写真。

エバー航空のボールペン

エバー航空だけにエヴァっぽいメタリックさがありますね(違う)

いつCAさんに頼もう?

CAさんも忙しいので、いつでも頼んでいいという訳ではありません。

暇そうな時を狙って頼みましょう。

または、日本行きのフライトの場合は「携帯品・別送品申告書」を配っている時、台湾行きのフライトの場合は「入国カード」を配っている時なら、ボールペンが必要なので、頼みやすいですね。

まとめ

エバー航空のキティジェットなら、キティのトランプを貰えるようです。

いろんな航空会社のトランプ&ボールペンを集めるのも楽しいですね。

LCCには無いかもしれませんが(ボールペンならあるかも?)、レガシー派の方は、ぜひ集めてみてください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

SNSのFollow↓↓

おすすめ記事
【おすすめ記事】




各SNSアプリのQRコードスキャナ機能で読み込んで、台湾ZINE(@funtaiwanzine)をフォロー!