台湾の万年神のテーブル、ホンマでっか?!

この記事をシェア!

台湾の万年神のテーブル、ホンマでっか?!

台湾にはたくさんの占いがありますが、その中でも一風変わった占いが「万年神のテーブル」占い。

中国語では万年赫赫神桌と呼ばれています。1050年に創られたこの万年神のテーブルは、手を置いて神様に問いかけするとテーブルが勝手に回りだすというもの。

万年神のテーブル

写真/萬年神桌 神のテーブル

テーブルにつく前に、準備が必要です。

足と手を洗う→手をテーブルの上に置き、自分の名前、生年月日、住所を言う→目を閉じ集中し、神様に聞きたい事を質問します。テーブルが右に回れば答えはYES、左に回れば答えはNOとのこと。

質問は具体的にする必要があります。もしテーブルが全く動かなかった場合、質問が抽象的なため神様に内容が伝わっていないかもしれません。質問の仕方を変えてみるといいでしょう。

この「万年神のテーブル」、有名な包丁マッサージ店がやっているようですので、マッサージも受けて占いもしてみてはいかがでしょうか。占いを信じるか信じないかはあなた次第です。

占いの前に雙城街夜市で食事をしてからいくのもいいでしょう。

フジテレビの「ホンマでっかTV」にも出てきましたね。日帰り台湾とかよぅやりよるわ・・・。

万年神のテーブル(萬年神桌):台北市農安街2巷3號1樓 MRT中山國小駅徒歩10分 TEL:0975-795-188(台湾の携帯) 営業時間:9:30 – 21:00

 台北市農安街2巷3號1樓  
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!