この記事をシェアする

台湾の朝ごはん、カロリー高くない?こうやって食べればヘルシー!

この記事をシェアする


台湾の朝ごはん、カロリー高くない?こうやって食べればヘルシー!

台湾では、朝ごはんを外で買って食べるのが普通。

そのため、朝ごはんの種類も豊富です。

しかし、「台湾の朝ごはんって、結構カロリー高くない?」と思っている方も多いと思います。

台湾の栄養士の方が、「低カロリーな朝ごはんの組み合わせ」を発表していたので紹介します。

ダイエットしたい方は低カロリーな組み合わせを、ダイエットは気にしない方は、時々高カロリーな組み合わせを食べてみてはいかがでしょうか。


台湾の朝ごはんのカロリーとおすすめの頻度

高カロリーなので、1か月に1回

  1. 燒餅油條
  2. 酥餅+米漿
  3. 飯糰(台湾式おにぎり)+米漿
  4. 鍋貼(焼餃子)8個
  5. 小籠包一せいろ

燒餅油條は1つで415キロカロリーあるそうです。

また、焼餃子は1個で80キロカロリーあるそうです。×8で640キロカロリーという事ですね。

私は米漿が好きなんですが、これ、とっても甘いんですよね。

やはり1か月に1回くらいのペースの方がいいんですね~。

カロリーは普通なので、2週間に1回

  1. 燒餅夾蛋(燒餅の玉子サンド)
  2. 酥餅+混漿
  3. 飯糰+砂糖入り豆漿
  4. 肉鬆蛋餅+砂糖入り豆漿

低カロリーなので、3日に1回

  1. 饅頭夾蛋(饅頭の玉子サンド)
  2. 酥餅+無糖豆漿
  3. 蘿蔔糕(大根餅)+無糖豆漿
  4. 蘿蔔糕+蛋
  5. 蛋餅+無糖豆漿

まとめ

この栄養士さんによると、中華式朝ごはんの中で、最もよい組み合わせは、「饅頭夾蛋+無糖豆漿」(マントウの玉子サンド+無糖豆乳)だそうです。

饅頭は燒餅や油條よりもカロリーが低く、玉子でたんぱく質を取れるからだそうです。

みなさんの好きな朝ごはんの組み合わせは何ですか。

参照元 營養師激推!最瘦「中式早餐組合Top5」…搭史詩級飲品:3天吃1次

スポンサーリンク

この記事をシェアする

SNSのFollow↓↓

おすすめ記事
【おすすめ記事】




各SNSアプリのQRコードスキャナ機能で読み込んで、台湾ZINE(@funtaiwanzine)をフォロー!