この記事をシェア!

台湾土産の定番パイナップルケーキのおすすめ店3選!

この記事をシェア!

台湾土産の定番パイナップルケーキのおすすめ店3選!

台湾旅行のバラマキ土産、いつもパイナップルケーキだなぁ・・・芸がないと思われるかなぁ・・・と心配している方、そんな心配はいりません。

台湾でパイナップルケーキはお土産物屋さんではもちろんのこと、一般のスーパー、パン屋さん、ケーキ屋さん、ホテルの売店など至るところで売っています。

ですので可愛いパッケージのものを「パケ買い」したり、ブランド重視ならホテルの売店で購入したりと、いろいろな場所でいろいろなメーカーの物が買え、味もさまざまなんですよ。

まぁそれでも他の人にとっては「いつも同じ」感は否めませんが、やはり会社へのバラマキ土産で一番無難なのがパイナップルケーキなんですよね。いちばん万人受けするものですから。

今回はパイナップルケーキのおすすめ店を紹介します。

スポンサーリンク

1.喜之坊

2014年台北パイナップルケーキ大会クリエイティブ部門銅賞を受賞。

一般的なパイナップルケーキは長方形ですが、こちらは丸い形が特徴。餡もたっぷり入っています。

  • 喜之坊

    写真/喜之坊

  • 喜之坊

    8個入り256元(ネット販売価格)/喜之坊

喜之坊 光復店 :台北市大安區光復南路422號 TEL:02-27045157

2.國賓大飯店(アンバサダーホテル)

洗練されたパッケージで高級感が漂う。高級志向のある人へはいいかも。サイズが少し大きめなのが特徴。

  • 國賓大飯店(アンバサダーホテル)パイナップルケーキ

    写真/★白白☆

  • 國賓大飯店(アンバサダーホテル)パイナップルケーキ

    6個入り270元/★白白☆

國賓大飯店(台北アンバサダーホテル):台北市中山北路2段63号 TEL:02-2551-1111

3.SunnyHills 微熱山丘

自称「流行に敏感」というちょっとめんどくさい同僚がいる場合、このメーカーのものがいいかもしれません。

2008年に創業して以来、台湾に限らず海外でも人気となったSunnyHills 微熱山丘は、現在東京の南青山にも店舗を構えています。

パッケージも可愛いのがGOOD。

  • SunnyHills 微熱山丘

    写真/Travel178

  • SunnyHills 微熱山丘

    10個入り420元/Travel178

SunnyHills 微熱山丘:台北市民生東路五段36巷4弄1號1樓 TEL:02-27600508 営業時間:10:00~20:00

いかがでしたか?本当にたくさんの種類があるパイナップルケーキ。何度食べても飽きないおいしさです。

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています