この記事をシェアする

タイガーエアの成田―高雄直行便に搭乗。台湾ぽさ満点の機内で空から台湾気分!

この記事をシェアする


タイガーエアの成田―高雄直行便に搭乗。台湾ぽさ満点の機内で空から台湾気分!

タイガーエア台湾には、日本から高雄への直行便があります。

2019年8月現在、成田・関空・中部・福岡・沖縄の計5か所から、高雄直行便が就航しています。

今回、タイガーエア台湾さんと高雄観光局さんからご招待頂き、高雄メディアツアーに参加してきました。

台湾南部の高雄は、まだまだ日本人観光客は多くないですが、ぜひみなさんも足を運んでくださいね。


出発まで、ドキドキ

実は、成田空港への電車の乗換がうまく行かず、とある駅で45分も待つハメになりました。

それでも飛行機に間に合うように早めに出たのですが、ギリギリの時間になりそうで、どうも落ち着かず・・・。

念のため、スマホで「タイガーエア チェックイン 時間」と検索すると、搭乗の2時間半前~45分前までオンラインチェックイン可能と。

良かった、やっぱり間に合う・・・と思ったのも束の間。

注意事項をよく読んでみると、タイガーエア台湾のオンラインチェックインは、2019年7月現在、台湾の桃園空港出発の便のみ利用可能だそうです。残念。

成田―高雄便は一日一便のみ

ところで、今回、「間に合わなかったらまずい・・・」と慌ててしまった理由がもう一つあります。

タイガーエア台湾の成田⇔高雄の便数が少ないことです。

毎日飛んでいない上に、飛んでいる日も一日一便のみ。

運航スケジュールは下記の通り。

【夏季スケジュール】(2019年3月31日~2019年10月26日)

東京成田(NRT)→高雄(KHH) 高雄(KHH)→東京成田(NRT)
IT281 月水金土 11:50 15:00 IT280 8:15 12:50
7:55 12:40
金土 8:05 12:40

【冬期スケジュール】(2019年10月27日~2020年3月28日)

東京成田(NRT)→高雄(KHH) 高雄(KHH)→東京成田(NRT)
IT281 水金土 11:25 15:05 IT280 水土 7:50 12:10
8:00 12:10

もっとたくさんの方が高雄へ旅行すれば、便数増えるかもしれませんね~。

台湾好きのみんな、高雄へGO!

機内持込手荷物は10kgまでOK!

チェックインでトラブル・・・

空港に着いてチェックインをすると、窓口の職員に、「名前と苗字が逆で登録されていましたので、修正をしておきました。次回からは気をつけてくださいね」と声をかけられました。

(招待されたので、予約はお任せだったんですが・・・)

名前と名字を逆に登録し、旅行当日を迎えてしまっても、タイガーエア台湾では、空港のチェックイン窓口で対応可能だという事が分かりました。

タイガーエア台湾の良いところ

それは、機内持込手荷物は10kgまでOKなところです。

せっかくのLCCでの格安航空券なのに、他のLCCだと、機内持込手荷物は7kgまでなんですよね。

私のように旅行上手の荷物少なめさん(自画自賛)でも、バッグ+パソコン・カメラ+充電器類だけでも絶対に5kg超えるので、もはやムリゲー。

服とか現地調達したらどう!?とか思いますが、買ったら結局持ち帰らなければいけないので、もう詰みです。

昔は、LCCはどの会社も10kgまでOKだったのに・・・。

他のLCCは、預け荷物20kg付プランの航空券を買わせる作戦な訳ですよ。

預け荷物往復分を買ったら、+6,000円以上も割り増しになるわけで、もはやLCCでチケット買う意(以下略)。

その点、タイガーエア台湾さんはさすが台湾の会社ですわ。

3つの料金プランがあり、

  1. tigerlight:機内持込手荷物10kgまで無料
  2. tigersmart:tigerlightのサービスに加えて、座席指定、預け入れ荷物も20kgまで無料
  3. tigerpro:tigersmartのサービスに加えて、機内食、搭乗便の日付/時間変更も無料

一番安いtigerlightのプランでも、機内に持ち込める手荷物の重さは10kgまでと、他のLCCよりも余裕があります。

謝謝台湾!!謝謝虎航!!!

一番安いtigerlightのプランでも、機内に持ち込める手荷物の重さは10kgまでと、他のLCCよりも余裕があります。

因みに、タイガーエア台湾は成田空港の第2ターミナルです。

他の格安航空会社は第3なので、注意が必要です。

タイガーエア台湾は成田空港の第2ターミナルです。

この日のゲートNo.は92でした。

LCCのゲートは空港内で500メートルくらい歩くことが多いので、心のご準備をー!

空港内の案内地図で見るとゲートまで近いと錯覚します。

搭乗した感想

タイガーエアの機体

あいにくの曇り空

非常口座席は足元広々

タイガーエアはLCCなので、座席は狭いですが、何となく他のLCCよりも全体的に座席が広いような・・・。

今回は非常口座席を用意して頂きました。

快適な空の旅を実現したい方は、オプションで非常口の席を確保すればOKです。

非常口座席は足元広々

非常口座席はシートピッチが広いですね

タイガーエアの非常口座席 パソコンを広げても余裕です

パソコンを広げても余裕です

機内から台湾っぽさを感じられるタイガーエア

それと、何よりも感じたのが、もうタイガーエアはとにかく台湾の会社なんですよ、何もかもが。

客室乗務員も基本台湾人、座席ポケットに入っている冊子類も台湾っぽい。

タイガーエア 座席ポケットに入っている冊子類も台湾っぽい

タイガーエアの機内の冊子

機内食に至っては、完全に台湾の料理。

タイガーエア機内食 揚げ蒸しにされた肉のカツレツの下に台湾ソーセージ(香腸)と煮込み肉(滷肉)が隠れてました

揚げ蒸しにされた肉のカツレツの下に台湾ソーセージ(香腸)と煮込み肉(滷肉)が隠れてました

野菜は気持ち程度、あっさり目の漬物の刻みが入ってるんですが、これが優しい野沢菜って感じでとても良かったです!

豪快な感じも、台湾のお弁当を彷彿とさせて良いですね。

これから高雄に行く、というワクワク高揚感がたまりません!

ただ、八角の味が苦手な方は、他の料理緒を注文した方がいいかもしれません。

それと、ジュースとクッキー、スプーンやフォークまで、デザインが可愛いくて、細部までこだわって作っているところに好感がもてます。

台湾は近年、国全体でデザイン関連にとても力入れているのが、台湾に来るたびに、色んなところに感じられます。

帰りの機内食はビーフン。美味い!

タイガーエア機内食 ビーフン

こちらは八角の香りがしなかったので、八角恐怖症の方はこっちがおすすめ。

クルーのみなさん、みんな美形

タイガーエア台湾の親会社の中華航空は、美人CAが多い事で有名ですよね。

タイガーエア台湾の方は、長身イケメンが多いです(個人的感想)。

到着後に、記念写真も快諾してくれたんですが、撮影しようとしたところ、コックピットから機長も登場~!

クルー一同「機長!一緒に撮りましょうよ!」

機長「ん、なになに?・・・オッケー!」

なにこの豪華なひととき!

タイガーエアのクルーが美形

みんな爽やかな笑顔

機長は英語がやたらうまかったので、外国人かと思っていたら台湾人だったんですね(驚)。

まとめ

タイガーエア台湾は、2019年8月現在、日本の以下14空港⇔台北/高雄に就航中。

成田、羽田、大阪、名古屋、小松、仙台、花巻、茨城、函館、旭川、岡山、福岡、佐賀、沖縄

航空券の予約はこちらから↓↓

https://www.tigerairtw.com/jp/

スポンサーリンク

この記事をシェアする

SNSのFollow↓↓

おすすめ記事
【おすすめ記事】




各SNSアプリのQRコードスキャナ機能で読み込んで、台湾ZINE(@funtaiwanzine)をフォロー!