この記事をシェアする

半セルフ方式の台北の春水堂。黙って座っているだけではダメなのだ

この記事をシェアする

半セルフ方式の台北の春水堂。黙って座っているだけではダメなのだ

すでに日本でも有名な、春水堂のタピオカミルクティー

発祥地は台中ですが、台北にも支店があるので、台北でも楽しめます。

今回、台北の春水堂(信義A9館)へ行ってきました。

信義A9館とは、台北市信義区の新光三越A9館地下一階にあるお店です。

市政府駅から台北101の方向へ歩いていると、右側に新光三越A9館があり、春水堂の看板が見えると思います。

そこの階段を降りると、お店へ直結しています。

春水堂は、注文方法が「半セルフ方式」で、他の飲食店とは少し違います。

その注文方法と、メニュー、そして満席だった場合の対応の仕方をまとめました。

スポンサーリンク

春水堂での注文方法(店内飲食の場合)

まず、席に案内されてから注文します。

1.注文票にチェックを付ける

席に案内されたら、席に置いてある注文票を取り出しましょう。

注文したい料理の横に、チェックを付けます。

「3人グループで、同じ珍珠奶茶(タピオカミルクティー)を3杯頼みたい」場合は、珍珠奶茶のところにチェックをして、空いているスペースに「×3」などと書いておきましょう。

注文票には、日本語表記もありますよ。

また、注文票の左上に、テーブル番号と人数を書きましょう。

席に案内されたら、席に置いてある注文票を取り出しましょう。 注文したい料理の横に、チェックを付けます。 「3人グループで、同じ珍珠奶茶(タピオカミルクティー)を3杯頼みたい」場合は、珍珠奶茶のところにチェックをして、空いているスペースに「×3」などと書いておきましょう。 注文票には、日本語表記もありますよ。 また、注文票の左上に、テーブル番号と人数を書きましょう。

左上の「46」がテーブル番号

2.記入した注文票を隣のレジカウンターへ持って行く

注文票への記入が終わったら、店舗の隣にあるレジカウンターへ持って行きましょう。

一度店舗を出る事になりますが、テーブルは確保できているのでご安心を。

2.記入した注文票を隣のレジカウンターへ持って行く 注文票への記入が終わったら、店舗の隣にあるレジカウンターへ持って行きましょう。 一度店舗を出る事になりますが、テーブルは確保できているのでご安心を。

向かって右側の出入り口を出ると、左側に店舗があります。

レジでの会計が済んだら、厨房へオーダーが通ります。

いつまでも黙って席に座っていても、誰もオーダーを取りに来てはくれません。

日本にはあまりない方式なので、分かりづらいですが、半セルフ方式にする事で、お店側も最小限のコストで運営する事ができるのです。

3.レジで支払い&氷と砂糖の量を調整

注文票をレジの人に渡し、お会計を。

料金は全て先払いです。

氷あり/なし、砂糖の量は、お好みで調整できますので、レジでの会計時に伝えましょう。

【氷あり/なし】
  • 去冰(氷なし)
  • 少冰(氷少な目)

通常の量の氷では冷たすぎるので、去冰か少冰がオススメ。

【砂糖の量】
  • 半糖(砂糖50%)
  • 三分糖(砂糖30%)
  • 不糖(砂糖なし)

砂糖が全く入っていないのもおいしくないですし、全糖(砂糖100%)では甘すぎるので、半糖か三分糖が良いと思います。

4.番号札をもらい、着席

注文伝票と番号札をもらい、席に戻りましょう。

しばらくしたら、注文した料理が運ばれてきます。

4.番号札をもらい、着席 注文伝票と番号札をもらい、席に戻りましょう。 しばらくしたら、注文した料理が運ばれてきます。

平日、Mサイズのタピオカミルクティーは、店内飲食でも持ち帰りでも15%OFFになります。

今回は平日でしたがSサイズを注文したので、割引は無し。

タピオカミルクティー、アイスSサイズ

注文したタピオカミルクティー(珍珠奶茶)アイスSサイズと、功夫麺。

注文したタピオカミルクティー(珍珠奶茶)アイスSサイズ

功夫麺は肉そぼろともやしが入った麺。

功夫麺は肉そぼろともやしが入った麺。

タピオカミルクティーのアイスSサイズは330ml、アイスMサイズは660mlとの事。

Sサイズでも充分な量がありますね。

満席時は、QRコードから順番待ち登録(信義A9館の場合)

満席だった場合は、当たり前ですが順番待ちとなります。

店舗受付カウンターに「目前客滿」との表示があれば、「只今満席」という意味です。

その場合、カウンター横に、QRコードが書かれた看板が置かれていると思います。

そのQRコードを読み込んで、名前・利用人数・台湾の携帯電話番号を登録します。

これで、順番待ち登録が完了です。

順番が来たら、店員から呼ばれるか、SMSで連絡が来ます。

QRコードのシステム自体は新光三越が運営しており、新光三越のレストラン形式の飲食店にほぼ対応しているようです。

台湾、進んでますね。

手書きで名前を書く日本のファミレスwww

まとめ

春水堂は有名なのに、なぜか半セルフ方式という事は知られていない・・・。

言葉のわからない海外で困るのは、こういうところ。

ガイドブックが、こういう事をもっと載せればいいのになぁ・・・。

春水堂(信義A9館)

住所:台北市信義區松壽路9號B1

春水堂 (信義A9店)
スポンサーリンク
この記事もどうぞ

この記事をシェアする

SNSでは他にも様々な情報を発信中!フォローしてチェックしよう!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!