この記事をシェアする

高雄のマッサージ店「左腳右腳」で足裏&全身マッサージ!

この記事をシェアする


高雄のマッサージ店「左腳右腳」で足裏&全身マッサージ!
タイガーエア台湾さんにご招待頂き、高雄メディアツアーに参加してきました。
タイガーエア台湾には、成田ー高雄直行便があります。

台湾旅行で絶対外せないマッサージ!

今回は高雄の「左腳右腳」というお店で、ガッツリ全身をほぐしてもらいました。

台風接近の大雨で外に出られなかった事もあり、ちょっと高級なマッサージに行ってきました。


アクセス

今回訪れたのは、左腳右腳の自由店。(自由二路という道路沿いにあります)

高雄MRT凹子底駅から徒歩5分です。

入店すると、エントランスからして高級な感じ!

室温も27度くらいでしょうか。

暑くもなく寒くもない完璧な設定です。

マッサージの準備

受付を済ませて、いざマッサージへ!

まずは、大きな椅子が6台(もはや「6脚」という大きさではない)並べられている部屋へ入り、足湯タイムです。

左腳右腳 椅子

この豪華な椅子に座って、足湯です

お湯は少しぬるいかな?と思っていたら、マッサージ師がすぐにお湯を足して調整してくれた上に、湯加減を聞いてくれました。

足湯の中にはバスソルトが入っているそうで、なるほど少しジャリジャリしていました。

左腳右腳 足湯

タオルの下の台の中に蛇口が隠れていました

そこに養生茶というものが運ばれて来て、ゆっくりと飲むように促されます。

(促されるまま飲み切ってしまったので写真がありません (笑))

香りから推測するに、乾燥させた龍眼とナツメは確実に入ってますね。

あとはトウモロコシとカモミールも入っているかもしれません。

特に喉は乾いていなかったのですが、飲んでみると身体に染み込んでいくような感覚があり、あら、私、意外と乾いてたのね、なんて思ってしまいました。

滋味深い優しい甘みがあり、なごみます。

毎日飲みたいけど、買ったら帰宅後絶対に面倒くさくなって淹れないやつ。

マッサージでほぐされよう

まずは足裏マッサージ

肩と首を軽くほぐしてから、足のマッサージに入りました。

一緒に参加したブロガーさんは痛みに悶えたりしていましたが、私は全く平気でした。

マッサージ師さんの手が何とも言えず柔らかくて、気持ち良くて、とにかく極楽。

左腳右腳 足裏マッサージ

どんどん癒されてく

その後、靴と荷物を置いて、隣室へと移動を促されました。

そこにはお馴染みのマッサージ用ベッドが4台並んでいて、期待感が押し寄せます。

全身マッサージ

左腳右腳 マッサージ台

全身をゆっくりと時間をかけてほぐして行くのですが、このとき、マッサージ師さんのお話でちょっと文化の違いを感じました。

彼らは「日本人のお客さんって、強めにマッサージすると、すぐに『次の日痛くなるからやめて!』って言うけど(多分「揉み返し」のことでしょうね)、こっちから言わせれば、当たり前だよ。運動して次の日に筋肉痛になるのと一緒。その痛みの後に、本当の意味で血行が良くなって、身体がほぐれて健康になるのさ」と言っていました。

なるほど、確かにそれも一理あるかもしれません。

本当に「健康」って色々な考え方が有りますね・・・。

ただ、そんな話を聞いてしまった以上、何となく「痛い!力を弱くして!」なんて言いにくい・・・だけどそれにしても私のマッサージ師の怪力よ・・・。

痛いなんてもんじゃない、うめき声が上がるレベルの怪力・・・。

「気持ち良くてすっかり寝てしまいました♪」なんて冗談でも書けないレベル。

それでもやっぱりダメだ、もう我慢できない・・・

「ちょっと力を弱くして・・・ください」

やっとの思いで口にすると、マッサージ師のおじさんは「好!(良いですよ)」と快諾してくれました。

ふぅ・・・助かった・・・・

が、その20秒後。

もう怪力が戻ってる(泣笑)

痛い、痛すぎる、もう勘弁して・・・

うめき声を漏らしながらも必死に耐え、時には「あれ?今絶対に腕の肉ちぎれたよね?」などと心配になりつつも、気絶したのか寝たのか自分でも分かりませんが、意識を失っているうちに、なんとか全身マッサージが終了しました。

一緒に参加したブロガーさんは「最高に気持ちよかった。すぐに寝てしまって何も覚えていないが、とにかく全身が軽い」と言っていましたが、私はもはやヘロヘロでした。

軽食を頂いてから帰宅

全身マッサージ終了後、元の部屋に戻り、身支度を整えてから、階下のガラス越しにお庭が見える席で、とても健康そうな軽食を頂き、帰路につきました。

左腳右腳 健康そうな軽食。これで健康への階段を一足飛びに駆け上がる

健康そうな軽食。これで健康への階段を一足飛びに駆け上がる

気付いた事

その1

私には今までで一番痛いマッサージでしたが、翌日は、左の背中の筋に違和感がある以外、特に揉み返しなどは有りませんでした。

あんなに強くされたのに、本当に不思議です。

その2

マッサージが終わってから気付いたのですが、今回、晩御飯を食べた後すぐ、結構お腹がいっぱいの状態で行きました。

全身マッサージされて苦しくならないかと心配でしたが、あの養生茶のおかげで消化が早まったのでしょうか?足のマッサージの時間に少し消化できたようで、全身マッサージ中は全く苦しくありませんでした。

というわけで、食べてすぐでも安心してお出かけください。

(基本的には、食後1~2時間は空けてからマッサージするのがルールです)

まとめ

高雄観光で歩き疲れたら、ぜひマッサージを。

疲れをとって、翌日も元気に観光しましょう。

店名: 左腳右腳經典泡腳會館 自由店

住所: 高雄市左營區自由二路67號

Tel: 07-558-8998

営業時間: 朝9時から午前5時まで

左腳右腳經典泡腳會館 自由店
スポンサーリンク

この記事をシェアする

SNSのFollow↓↓

おすすめ記事
【おすすめ記事】




各SNSアプリのQRコードスキャナ機能で読み込んで、台湾ZINE(@funtaiwanzine)をフォロー!