この記事をシェア!

台湾の2017年祝日休日カレンダー。春節6連休・4連休4回!

この記事をシェア!

台湾の2017年祝日休日カレンダー。春節6連休・4連休4回!

(最終更新日:2016年12月8日)

行政院が2017年(民国106年)の政府行政機関の祝日休日カレンダーを発表しました。

2017年は3日間以上の連休が全部で7回(公務員は6回)あります。

法定年間休日総数は116日。

スポンサーリンク

台湾の2017年連休一覧

  1. 元日連休:2016年12月31日~2017年1月2日 3連休
  2. 春節:2017年1月27日~2月1日(除夕~初五) 6連休
  3. 228平和記念日:2017年2月25日~2月28日 4連休
  4. 児童節と清明節:2017年4月1日~4月4日 4連休
  5. メーデー:2017年4月29日~5月1日 3連休(労働者のみ、公務員は5/1出勤)
  6. 端午節:2017年5月27日~5月30日 4連休
  7. 国慶節:2017年10月7日~10月10日 4連休
台湾の2017年祝日休日カレンダー。春節6連休・4連休4回!

台湾2017年カレンダー。ピンクの日が休日/行政院

2月18日、6月3日、9月30日の土曜日は、補行上班日(連休に伴う振替出勤日)となります。

※通常は「連休の前の土曜日」が補行上班日となりますが、2017年5月20日は台湾の高校入試の試験日のため、連休後の6月3日が補行上班日となります。試験日に出勤日としてしまうと、受験生の交通の便に影響があるからです。

ランタンフェスティバルが行われる元宵節(旧暦1月15日)は、2月11日。

中秋節(旧暦8月15日)は10月4日。台湾の法定休日ですが、水曜日のため、2017年は連休ではありません。

まとめ

台湾では春節という旧正月を祝うため、日本のお正月期間(一般的に12月29日~1月3日ですね)は基本的に連休ではありません。

台湾では新暦1月1日のみが法定祝日となっています。

台湾では、新暦1月1日が何曜日かによって、新暦1月1日を挟んだ連休が決まります。

新暦1月1日が金曜日もしくは月曜日→土日を含めて三連休

新暦1月1日が日曜日→振替で月曜日が休みとなり、土~月の三連休

新暦1月1日が火曜日→土~火の四連休

新暦1月1日が水曜日→連休無し。その水曜日一日だけが休み

新暦1月1日が木曜日→木~日の四連休

新暦1月1日が土曜日→土日のみ休み

基本的に、台湾の他の祝日も上記のようなルールで連休になるかどうかが決まります。

正確な休日カレンダーは、前年の5月末頃に台湾行政院から発表されます。

参照元:行政院人事行政總處

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています