この記事をシェア!

台湾で雪が降った!台湾各地の雪景色をご覧ください

この記事をシェア!

台湾で雪が降った!台湾各地の雪景色をご覧ください

2016年1月23日・24日にかけて台湾を襲った大寒波。

台湾各地の山間部で雪が降りました。

台北市内ではあられが降ったようです。

今回は大寒波による台湾の雪景色をまとめました。

スポンサーリンク

帝王級大寒波襲来!

日月潭

24日午後3時ごろ、10分間にわたり雪が降りました。

台湾の中央気象局が日月潭に観測所(海抜1012.2m)をおいて40年、雪が降ったのは初めてとのこと。

帝王級大寒波襲来!台湾の雪景色をご覧ください日月潭

写真/中央気象局

貓空

帝王級大寒波襲来!台湾の雪景色をご覧ください貓空

写真/台北捷運

阿里山

11年ぶりの雪だったそうです。

帝王級大寒波襲来!台湾の雪景色をご覧ください阿里山

写真/台鐵

烏來

海抜700mほどのところにある烏來でも降雪を記録。

帝王級大寒波襲来!台湾の雪景色をご覧ください烏來

写真/蘋果日報

陽明山

台北郊外にある陽明山。

雪を見に行く台北っ子がたくさん集まりました。

帝王級大寒波襲来!台湾の雪景色をご覧ください陽明山

写真/陳卓邦

合歡山

そんな中、雪景色をバックに結婚写真を撮る人も・・・。

一生の思い出にはなるかもしれないけど、風邪引かないかな?大丈夫なの?

帝王級大寒波襲来!台湾の雪景色をご覧ください合歡山

写真/沈君帆

まとめ

25日・26日と、山間部の一部地域で雪により「停班停課」となった学校もあるそうです。

「停班停課」とは、台風など自然災害があったとき、「会社・学校を休みにする」というもので、各地方自治体が決定します。

台湾人が「雪だ!(∩´∀`)∩ワーイ」と喜んでいるのをほほえましく見ている日本人が多いと思いますが、その影でこの寒波による台湾での死者が約60人と報道されています。

また、作物が雪を被ってしまい台無しになったり、サバヒーが大量に死んでしまったりといったことも起きています。

普段雪が全く降らない地域で雪が降るというのは、悪影響も多いんです。

台湾の農家や漁師の方にとっては喜ばしくない雪となっていることを、忘れないでほしいものです。

参照元:看雪去! 全台下雪地點懶人包看這裡

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています