ディナー1000元以下の台北のビュッフェレストラン7選!実はあの高級店も食べ放題店を持っていた!

ディナー1000元以下の台北のビュッフェレストラン7選!実はあの高級店も食べ放題店を持っていた!

先日オープンした美福大飯店(Grand Mayfull Hotel Taipei)のホテルビュッフェはランチ1500元、ディナー2000元(おとな料金、別途サービス料10%)。台湾で最も高い食べ放題と言われています。

そんなに高い食べ放題には行けない・・・という方へ、台北の1000元以下で食べられる食べ放題を紹介します。

 

1.潮坊港式飲茶自助百匯

高雄の「潮坊港式飲茶自助百匯」が、台北の微風南京店に進出。香港式飲茶ビュッフェで、点心が入ったセイロを載せたワゴンが店内を回ります。

平日ランチ:479元、平日ディナー及び休日:549元と台北にしては良心価格。

潮坊港式飲茶自助百匯

写真/大八潮坊港式飲茶自助百匯

大八潮坊港式飲茶自助百匯(台北微風南京店):台北市松山區南京東路三段337號4F

 

2.漢來海港餐廳

台湾料理、異国料理など9つのエリアに分かれています。毎月1日午前10:30に翌々月の予約受付開始。

平日:ランチ830元、アフタヌーンティー600元、ディナー980元

休日:ランチ1080元、アフタヌーンティー600元、ディナー1080元

漢來海港餐廳

海鮮料理が多い/東森新聞

漢來海港餐廳:台北市大安區敦化南路一段246號6F(台北敦化SOGO内)

 

3.品花苑

広さ1200坪、台湾最大の食べ放題レストラン。24のエリアに分かれ、30名のシェフがその場で調理。

平日:ランチ780元、ディナー880元

休日:ランチ・ディナーとも980元

(全て別途サービス料10%)

品花苑

写真/品花苑

品花苑:新北市新莊區五工路66號5F

 

4.寒舍樂廚(RAKU KITCHEN)

毎日約130種類の料理を提供、スイーツも70種類と豊富。キッズエリアがあり、遊具があるほか、担当者に子供を見てもらえるというサービスが子連れには嬉しいポイント。

平日・休日・ランチ・ディナー全て880元+サービス料10%

寒舍樂廚(RAKU KITCHEN)

写真/寒舍樂廚

寒舍樂廚(RAKU KITCHEN)

写真/寒舍樂廚

寒舍樂廚:台北市南港區經貿二路1號(南港展覽館3F)

 

5.欣葉日本料理

台湾料理の高級店欣葉。実は日本料理屋もやっていて、こちらはビュッフェ形式。日本料理が食べたくなったらここへ行ってみましょう。

平日:ランチ680元、アフタヌーンティー540元、ディナー820元

休日:ランチ820元、アフタヌーンティー540元、ディナー820元

欣葉日本料理

写真/欣葉日本料理

欣葉日本料理:台北市松壽路11號5F(新光三越A11館)

 

6.饗食天堂

台湾全土に10店舗ある饗食天堂。早目に予約をしておかないと、美食にありつけない人気店。

平日:ランチ698元、アフタヌーンティー538元、ディナー798元

休日:ランチ798元、アフタヌーンティー638元、ディナー898元

饗食天堂

写真/饗食天堂

饗食天堂:台北市大同區承德路一段1號(Q square 京站時尚広場4F)

 

7.青葉新樂園

※こちらのお店は2016年5月末日をもって営業を終了致しました。

1964年創業の台湾料理の老舗「青葉(Aoba)」プロデュースのビュッフェレストラン。華山藝文中心(華山芸文センター)にあります。

平日:ランチ580元、ディナー720元

休日:ランチ、ディナー720元

青葉新樂園

写真/青葉新樂園

青葉新樂園:台北市八德路一段1號(華山芸文園区7館)

 

以上全て台北での価格。それぞれ高雄や台南、桃園などにも進出しているお店がありますが、地方では価格をもう少し安く設定しているお店もあるようですよ。地方の方も要チェックです。

 

参照元:千元以下也能吃到飽 八家中價格Buffet餐廳大集合

【関連記事】
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
Sponsored Links
【あわせて読みたい】