「楽天マガジン」で台湾特集の雑誌を読もう!31日間は無料お試し可能!

電車の中や飛行機の中、空港での待ち時間の間、みなさんは何をしていますか?

スマホでSNSをチェック?

MP3プレイヤーで音楽を聴く?

雑誌を読む?

雑誌を買って持って行くのは、重いし荷物になりますよね。

出発の時はまだしも、帰国の時には、たくさん買ったお土産もあるので、雑誌が邪魔になります。

そんな時、役に立つのが、楽天マガジン

月額380円(税抜)で、500誌以上の雑誌が読み放題の雑誌配信サービスです。

会員登録日から31日間は、月額料無料で使えます。

月初に登録しても、月末に登録しても、「登録日から」31日間無料。

スマホ・タブレット・PCで閲覧可能です。

ガイドブック『るるぶ台湾』も読めますよ~。

今回は、旅行中にも便利な楽天マガジンを紹介します。

目次(見たい項目へ飛べます)

楽天マガジンについて

読める雑誌

主婦向け雑誌・ファッション雑誌・週刊誌・経済誌・ムック本など、全500誌以上読めます。

(2020年8月現在)

例えば、

  • オレンジページ
  • MORE
  • anan
  • FRIDAY
  • 日経WOMAN
  • CREA
  • Tokyo Walker
  • 週刊ザ・テレビジョン
  • るるぶ台湾

などが読めますよ。

CREAは時々「台湾特集」があるので、要チェックです

まずは、読みたい雑誌があるかどうかをチェック!→楽天マガジン

31日間無料お試しあり

会員登録日から31日間は、無料お試し可能。

31日以内に解約しない場合、自動的に課金が開始されます。

例えば、旅行に行くときや年末年始など、暇な時にだけ登録してもOK。

こういったサービスは「解約し忘れ」を狙っているので、31日以内にしっかり楽しめばいいのです。

課金された場合、その日から31日間ごとに月額料380円(税抜)が必要です。

支払いに楽天スーパーポイントが使える

すでに楽天会員の方は、楽天スーパーポイントでの月額料の支払いが可能

楽天会員ではない方は、まず、楽天会員に登録する必要があります。

そして、楽天マガジンへの登録には、クレジットカードが必要です。

クレカの番号を登録しないと、楽天マガジンを使えません。

(解約し忘れた人に自動的に課金して儲けるんですよ、こういう配信サービスは)

楽天マガジンのスマホアプリが便利

スマホ/タブレットで読む方はアプリから。

パソコンから読む方はブラウザから読めます。

楽天マガジンのアプリが便利
スマホアプリのイメージ写真

ネットに繋がっていなくても読める

スマホ・タブレット等で、楽天マガジンのアプリを使う事ができます。

アプリ内で雑誌をダウンロードしておけば、ネットに接続していないオフライン状態でも読めます。

自宅のWi-Fiでダウンロードしておけば、飛行機内でも雑誌を読める、という事です。

一つの雑誌で198MB程度あるので、Wi-Fiでダウンロードするのがオススメ。

「一冊いくら」ではない、「月額定額雑誌読み放題サービス」なので、ダウンロードする事による料金は発生しません。

発生するのはパケット量のみ。

ふせん機能&スクリーンショット可

楽天マガジンのアプリには、ふせん機能があります。

ふせんを付けておくと、後でそのページだけを見返したい時に便利。

但し、雑誌の配信期限が過ぎると、ふせんを付けたページも削除されてしまいます。

永久保存しておきたいページは、画面のスクリーンショットを撮っておきましょう。

アプリを通してでもスクリーンショットを撮る事ができます。

単語検索可能

アプリでは、各雑誌を横断した単語検索ができます。

例えば、「台湾」という単語で検索すれば、目次に「台湾」という単語が入っている記事が検索結果に出てきます。

これはかなり便利な機能ですよね!

楽天マガジンの注意点

一部の特集は不掲載

紙の雑誌の全ての内容を見れる訳ではありません。

一部、楽天マガジンには掲載されていない特集があります。

例えば、付録が「家計簿」の場合、その号の「家計簿の付け方特集」は省かれている、という事があります。

紙の雑誌を買ってもらうためです。

それは仕方ありません。

閲覧履歴が残る

1アカウントで、スマホ・タブレット等5台まで同時に使えます。

そして、その1アカウントに、全ての閲覧履歴が残ります。

ですから、他の家族がどんな雑誌を読んだのか、丸分かり。

丸分かりなのは雑誌名だけで、雑誌のどの部分を読んだかまでは分かりません。

セクシーな記事を読んでいても大丈夫。

しかし、気になる方は、別々でアカウントを作った方が良いかもしれません。

まとめ

楽天マガジンは、月額380円(税抜)で、500誌以上が読み放題の雑誌配信サービス。

普段は読まない経済誌や週刊誌、投資に関する本なども気楽に読めますね。

『るるぶ台湾』も配信されているので、次の台湾旅行の情報収集にも使えます。

また、今は書店へ行って買い物をしていると、コロナに感染する危険性がありますよね。

楽天マガジンなら、家のWi-Fiからダウンロードして読む事ができます。

コロナ感染を防げます。

ぜひ楽天マガジンで台湾の情報収集をしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる