鳥人間に会いに行くなら、台北駅構内を通り地上移動が楽ちん

鳥人間に会いに行くなら、台北駅構内を通り地上移動が楽ちん

日本の台湾通の間で人気の「鳥人間」

台北駅の地下街にある謎のオブジェです。

台北駅は、とても巨大な駅。

地下街を通って鳥人間に会いに行こうとすると、ややこしくて大変。

台北駅構内を通り、地上移動した方が楽ちんです。

(もしくは駅構内を通らずに外を通った方が良いです。あえて駅構内をオススメする理由は後述)

今回は、鳥人間に会いに行く方法をまとめました。

目次(見たい項目へ飛べます)

鳥人間へのアクセス

台北駅の東一出口を目指す

まずはこの地図をご覧ください。

鳥人間へのアクセス 台北駅の東一出口を目指す まずはこの地図をご覧ください。

台北駅の「東一出口」(EAST 1)を出ると、すぐMRT(捷運)の「M1出口」が見えます。

そのM1出口を入ってすぐのところに、鳥人間がいます。

三越側から台北駅へ行くと、「西三出口」か「南三出口」から、台北駅へ入ると思います。

いずれかから駅の建物内へ入り、反対側の東一出口を目指しましょう。

外を周っても良いのですが、建物内なら雨の日でも安心して移動できます。

また、中を通る事で、台北七不思議の一つ「台北駅で誰も白いタイルに座らない」という状況を目にする事ができます。

台北七不思議のひとつ「台北駅で、誰も白いタイルに座らない」
誰も白いタイルに座らない

東一出口を出て、M1出口に入る

東一出口(EAST 1)がこちら。

東一出口(EAST 1)がこちら。
東一出口(EAST 1) 外から撮影

ここを出ると、左側にM1出口が見えます。

ここを出ると、左側にM1出口が見えます。
M1出口
M1出口に入ると、左側に階段があるのですが、そこの階段は下りないでください。 直進し、広いロビーに来たら、左折。 すぐ鳥人間が見えると思います。
この階段を降りましょう

直進し、広いロビーに来たら、左折。

すぐ鳥人間が見えると思います。

※M1出口に入ると、左側に階段があります。そこの階段は下りないでください。

鳥人間、やっと会えたね・・・

鳥人間。相変わらずの表情。 実はこの子、女の子なんですよ。 そういえば、胸が少し膨らんでいる・・・? え、でも、パ○ツは穿いてるのに、ブ○はしてないような・・・。

相変わらずの表情。

実はこの子、女の子なんですよ。

そういえば、胸が少し膨らんでいる・・・?

え、でも、パ○ツは穿いてるのに、ブ○はしてないような・・・。

鳥人間は、首から水が流れているのが特徴。

鳥人間は、首から水が流れているのが特徴。 ちょっと前は、水不足のため水を流していなかったそうですが、2017年12月現在では、水が流れていました。
水が流れています

右手に持っているのは、鉛筆。

でも、書けない鉛筆だとか。

鳥人間の横の目玉焼きに、鳥人間についての説明書きがあります。

中国語と英語のみですが、理解できる方はぜひ一読を。

鳥人間の横の目玉焼きに、鳥人間についての説明書きがあります。 中国語と英語のみですが、理解できる方はぜひ一読を。

この鳥人間、作品名は「夢遊」(Day dream)。

台北當代藝術館という美術館の芸術作品だそうです。

まとめ

日本人になぜか人気の鳥人間。

台湾人は「キモカワイイ系」が好きなので、台湾人にも人気なのかと思ったら、そうでもないみたいですが。

鳥人間に会いに行くなら、台北駅構内を通り地上移動が楽ちん

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる