台北の度小月担仔麺に行ってきた。CP値は低いと思う。

台北の度小月担仔麺に行ってみた。CP値は低いと思う。

こちらの店舗は2021年2月17日に閉業しました。

ガイドブックにも必ず載っている、台湾の小吃・担仔麺(タンツーメン/擔仔麵)。

その担仔麺の有名店・度小月担仔麺

1895年に創業し、本店は台南にあります。

台北支店は4店舗あります。(2021年1月現在)

今回、度小月担仔麺の永康街店に行ってきました。

有名店ですが、正直、CP値(コスパ)は低いと思いますね。

このお店は最低消費額100元+サービス料10%。

三口くらいで食べ終わる量の担仔麺(50元)と、野菜などサイドメニューを頼むと、すぐ500元くらいになってしまうんです。

元々、担仔麺は小腹が空いた時の軽食扱いの料理です。

がっつり食事する所ではありません。

がっつり食事したい方は、他のお店に行った方が良いですね。

目次(見たい項目へ飛べます)

度小月担仔麺の台北永康街店について

度小月担仔麺の永康街店 MRT東門駅5番出口を出て、永康街に入ると、すぐ度小月があります。

MRT東門駅5番出口を出て、永康街に入ると、すぐ度小月があります。

注文

店に入ると、席に案内されます。

2階部分もあるようで、2階へ案内されました。

店員さんがメニューと注文票を持って来てくれます。

注文票の注文したい料理の横に、正の字で数を書いて、店員さんに注文票を渡しましょう。

注文 店に入ると、席に案内されます。 2階部分もあるようで、2階へ案内されました。 店員さんがメニューと注文票を持って来てくれます。 注文票の注文したい料理の横に、チェックを付けて(個数を書いて)、店員さんに注文票を渡しましょう。
炒飯もあります

今回注文したのは、

  • 擔仔麵(50元)
  • 滷鴨蛋(20元/アヒルの卵の煮卵)
  • 杏仁豆腐(60元)

の、合計3点130元。

擔仔麵は、パクチー乗せが基本。

パクチーが嫌いな方は、「不要香菜」(パクチー不要)という字を見せましょう。

料理

擔仔麵と滷鴨蛋 擔仔麵は、細麺に肉そぼろ+エビ+にんにくソース+パクチー。 量が少なくて、三口くらいで終わりましたが。
擔仔麵と滷鴨蛋

擔仔麵は、細麺に肉そぼろ+エビ+にんにくソース+パクチー。

量が少なくて、三口くらいで終わりましたが。

杏仁豆腐 この中で、杏仁豆腐が一番高いんですよ・・・。 何だか信じられませんね・・・。
杏仁豆腐

この中で、杏仁豆腐が一番高いんですよ・・・。

何だか信じられませんね・・・。

お会計

食事が終わったら、伝票を持って、1階のレジへ。

2階ではお会計できません。

まとめ

もう一度書きますが、このお店は軽食がメインです。

がっつり食事したい方は違うお店へ行きましょう。

軽食メインの店へ行って「量が少なかった」と言うのはマナー違反です。

度小月担仔麺
住所台北市大安區永康街9-1號
営業時間平日11:30 – 15:00(LO14:30)
  17:00 – 21:30(LO21:00)
土日11:30 – 21:30(LO21:00)
公式HPhttps://noodle1895.com/
Sponsored Link
台北の度小月担仔麺に行ってみた。CP値は低いと思う。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を皆に教えたい!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる