台湾人が日本で買うものはこれだ!中国人より爆買いしているぞ!

訪日外国人観光客の爆買いが話題ですが、台湾人は日本で何を買っているのでしょうか。

2019年の年末~2020年の旧正月期間に日本を訪れた台湾人が、何を買っているのか見てみましょう。

(コロナ禍の前~コロナ禍が始まった直後、入国制限されていない時期です)

#日本戰利品」というタグで、インスタを検索しました。

目次(見たい項目へ飛べます)

台湾人が日本で買うもの

じゃがポックル、台湾人に人気です。

最近は、お菓子以外の食品も人気。

アルフォートや化粧品も相変わらず人気。

洋服も日本で買った方が安いので、日本旅行の際に買う人が多いですね。

なぜ爆買いするのか

実は、自分用や家族友人会社へのお土産として、自発的に買っているものだけではないんです。

代理購入を頼まれていたり、ネットで高く売るために買っているものもあるんですよね。

代理購入の際には、「代理購入手数料」を相手に請求していいらしいです。

その分が自分の儲けになるので、日本へ行って爆買いする事で、お小遣い稼ぎをしている人もいます。

まとめ

日本人も台湾でこのくらいお金を使っているといいのですが・・・。

最近は「どれだけ安く台湾を旅行するか」にこだわっている人が多いですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメント一覧 (4件)

  • 私はちょっと高いですけど柚子皮を大量に買います。外国人向けの土産物としては売られていないみたいですが、砂糖漬けにしたもので、お茶に合います。

    それからマンゴーハイチュウを大量にです。

  • 安物ばかり、このような同等のおみやげが台湾にない。あってもお茶とパイナップルケーキくらいしかないし。民芸品なんか貰っても嬉しくないし。結局観て食うくらいしかない。

  • 台湾リピーターはお茶を大量に買って帰りますよ。

    それとばらまき用のお菓子も。

    私は「もう少し努力しよう」的日本語パッケージ
    のお菓子をウケ狙いで大量に買って帰ります。

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる