冷凍食品「日清の台湾まぜそば」を食べてみた

スーパーの冷凍食品売り場を物色していたら、見つけました。

「日清の台湾まぜそば 魚粉がきいた辛うま醤油味」

でも、台湾まぜそばとか台湾ラーメンとか、これらは名古屋のお店が開発したもので、台湾の料理ではないんですよね。

それを承知の上で購入。

“台湾”と付いていれば買いたくなるんです!

(だからパッケージに“台湾”って付けときゃ、台湾ファンが買うんですよ!メーカーさん!笑)

この記事では、「日清の台湾まぜそば」を食べた感想をお伝えします。

目次(見たい項目へ飛べます)

日清の台湾まぜそば 魚粉がきいた辛うま醤油味

日清の台湾まぜそば 魚粉がきいた辛うま醤油味

袋を開けて、皿に乗せレンジへ・・・。

出来上がったら、お好みで海苔や卵をトッピング。

袋を開けて、皿に乗せレンジへ・・・。 出来上がったら、お好みで海苔や卵をトッピング。
海苔と卵黄は自分でトッピング

よく混ぜて、いただきまーす!

ピリ辛がウマーーーーーーい!!

中華麺だけど、太麺でコシがあって食べ応えがあり、この一品だけで大満足。

でも、食べ進んでいくと辛いのが効いてきます・・・。

辛いのが苦手な人は、卵必須!

卵で味をマイルドにさせましょう。

パッケージにも注意書きがあるけど、子供さんには辛すぎるかも

あと、絶対に具材の肉ミンチが余ると思います。

麺を食べ終わった後に、ご飯を混ぜて食べると二度楽しめます!

商品情報

価格:オープンプライス(私が行ったスーパーでは税込192円でした)

内容量:256g

発売地域:全国

公式HP:冷凍 日清の台湾まぜそば

まとめ

正直、コンビニで売られている「台湾風〇〇」みたいな麺類よりも、「日清の台湾まぜそば」の方が美味しかったです。

やはり日本人の口に合うように開発してますね~。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる