台湾の米苔目ってスイーツ?麺料理?どっちだと思う?

台湾の「米苔目」(ミータイムー)。

米粉からできている麺で、見た目は「うどんの短いもの」という感じ。

元々は、客家民族がうどんのような麺料理として食べていました。

台湾では、米苔目を麺料理として使う以外に、スイーツとして使う事もあります。

スイーツとして使う場合は、かき氷のトッピングとして使われる事が多いです。

右下の白い麺が米苔目/聯合報系
右下の白い麺が米苔目/聯合報系

台湾のネット民が

台湾ネット民のアイコン画像台湾ネット民

同僚と話していたら、同僚は「米苔目は麺料理」だと言っていた。
でも、私はいつもかき氷のトッピングにしているから、スイーツだと思っている。
みんなはどっちだと思う?

と書き込み、話題だったので紹介します。

目次(見たい項目へ飛べます)

米苔目はスイーツ?麺料理?

彰化人:スイーツ

「米苔目はスイーツだよ」

「小さい頃からスイーツとして食べている。麺料理だとは思っていない」

台中人:スイーツ

「前に台南へ行ったとき、麺料理の米苔目があったけど、食べたいとは思わなかった」

「麺料理の米苔目なんて見たことない」

台東人:麺料理

「台東では麺料理。スイーツ米苔目を食べたことあるけど、変な感じだったわ」

屏東人:麺料理

「屏東の里港郷士庫村ってとこにある米苔目屋さんは超おいしいよ」

宜蘭人:スイーツ

「夏に米苔目+粉条(ところてんのようなもの)+甘いシロップで食べるのが最高!」

「宜蘭ではスイーツかもしれないけど、羅東では張秀雄米苔目という麺料理屋が有名だよ」

台北人:どっちでもいいよ

「台北人は夏はスイーツとして、冬は麺料理として食べるよ」

「私はスイーツ派!」

「台北生まれ台北育ちの38歳だが、麺料理の米苔目は食べたことない」

「どっちでもいいけど、どっちでもおいしいものは少ないんだよなぁ」

「どっちでもおいしいよ!」

まとめ

最初に書いたように、米苔目というのは、元々は客家民族が食べていた麺料理。

桃園・新竹・屏東・高雄など、客家民族が多い地域では、「米苔目は麺料理」と認識されているようです。

スイーツとしても麺料理としてもOKな米苔目。

スイーツと麺料理、どちらが自分の口に合うか、実際に台湾に行って確かめてみてください。

参照元:米苔目應該是甜還是鹹?跟你的__有關!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる