台北通化夜市の白玉かき氷は台湾の新感覚スイーツ!【御品元冰火湯圓】

\Share/

スポンサーリンク

台北通化夜市の白玉かき氷は台湾の新感覚スイーツ!【御品元冰火湯圓】
2020年1月、内容を更新しました。

台北の臨江街観光夜市(通化夜市)にあるスイーツ店「御品元冰火湯圓」。

(店名は「御品元傳統手工元宵」とも表記されます)

このお店の白玉かき氷は、2019年のミシュランビブグルマン(星は付かないが美味しいお店)に選ばれました。

冷たいかき氷の上に、熱々の白玉が乗っている、新感覚スイーツです。

今回、この白玉かき氷を食べてみたので紹介します。

スポンサーリンク

臨江街観光夜市(通化夜市)について

台北MRT信義安和駅から徒歩5分ほどで、この夜市へ行けます。

このエリアは小籠包と臭豆腐のお店が比較的多いですね。

御品元冰火湯圓 臨江街夜市

臨江街夜市 狭い

道幅狭めのこじんまりした夜市

臨江街夜市 臭豆腐

千葉雄大君とヒャダインさんが食べていた臭豆腐はこの店

御品元冰火湯圓

この夜市内に、「冰火湯圓」という提灯を飾っている店がたくさんあるのですが、ミシュランビブグルマンに選ばれたのは、この御品元です。

御品元冰火湯圓 御品元の看板を目印に

御品元の看板を目印に

御品元冰火湯圓 紫の看板の所が御品元です

紫の看板の所が御品元です

御品元冰火湯圓 ゴマ団子乗せ、ピーナッツ団子乗せ、ゴマ&ピーナッツ団子乗せ、好きなものを注文しましょう

かき氷の上に乗せる白玉は、ゴマ餡のみ、ピーナッツ餡のみ、ゴマ&ピーナッツ餡盛り合わせなどがあります。

御品元冰火湯圓 メニュー番号1番のゴマ団子乗せ。「冰」の方を注文すると、かき氷に乗っています。

メニュー番号1番のゴマ餡乗せ。「冰」の方を注文すると、かき氷に乗っています。

まずは白玉を食べて、残ったかき氷に「追いシロップ」をするのが正式な食べ方。

シロップは、甘いキンモクセイシロップとレモンシロップがあります。

お店の入り口付近にシロップがありますので、自分でかけましょう。

「追いシロップ」前は、何の味も付いていない氷です。

多少は味が付いているのかと思いきや、何も付いていないんですね。

感想

単なるアイディアスイーツ感は否めないですね。

かき氷の上に白玉を乗せていると、白玉の皮が固くなってくるので、後半は固い皮の白玉を食べる羽目になるんですよ。

そこは複数人で一つのかき氷を食べれば解決かもしれませんが。

一人で一つ食べようと思うと結構キツイかも。

夜市のデザートとして食べるなら、まぁアリかなとは思います。

たぶんこれをメインに出しているカフェがあったら、みんな行きませんよね~。

夜市のデザートだから人気なんだと思います。

お手軽で面白いスイーツですからね。

まとめ

台湾のミシュランも賛否両論ありますよね。

ミシュランに騙されるも騙されないも、あなた次第!

御品元冰火湯圓:台北市大安區通化街39巷50弄31號

台北市大安區通化街39巷50弄31號
【おすすめ記事】

\Share/

\Follow/

SNSのFollow↓↓