台湾版花より男子『流星花園』のロケ地まとめ【桃園のホテル復活】

台湾、日本、韓国、中国などたくさんの国で実写化されている、日本の人気漫画『花より男子』。

台湾の花より男子実写ドラマ『流星花園』を見て、華流ファンになった方も数多くいるのではないでしょうか。

『流星花園』が、日本で放送されてから10年以上。

いろいろな事がありましたね・・・。

『流星花園』のロケ地というと、Bu Buカフェや嘉義の中正大学が有名ですが、今回はそれ以外の場所を紹介します。

目次(見たい項目へ飛べます)

『流星花園』ロケ地まとめ

1.淡江大学文錙芸術中心

写真/淡江大学文錙芸術中心
写真/淡江大学文錙芸術中心

ドラマ内でF4やつくしが通っている英徳大学のキャンパスとして使われました。

ここでたくさんの名シーンが撮影されています。

淡江大学文錙芸術中心:新北市淡水區英專路151號

2.中山美術公園(花博公園)

撮影シーン

道明寺がつくしから返されたネックレスを池に投げ捨て、つくしと類が池に入って探すシーン

Jr.Cさん(@jerueychang)が投稿した写真

台北市立美術館のお隣。

花博公園:台北市中山區中山北路三段181號

3.桃園の大溪笠復威斯汀度假酒店(ウェスティン大渓リゾート)

撮影シーン

道明寺家の外観・プール・浴室・ジム

桃園の大溪笠復威斯汀度假酒店(ウェスティン大渓リゾート)
写真/ウェスティン大渓リゾート

以前は大渓鴻禧別館というホテル名で営業していましたが、業績不振のため廃業。

長く廃業状態が続いていました。

しかし、2015年12月にウェスティンホテルとして復活!!

外観は、ほぼそのまま。

プールもジムもあるので、また流星花園の世界に浸ることができるように!!

桃園の大溪笠復威斯汀度假酒店(ウェスティン大渓リゾート)
写真/ウェスティン大渓リゾート
桃園の大溪笠復威斯汀度假酒店(ウェスティン大渓リゾート)
写真/ウェスティン大渓リゾート
桃園の大溪笠復威斯汀度假酒店(ウェスティン大渓リゾート)
写真/ウェスティン大渓リゾート

ホテルがある一帯は、台湾の一大リゾート地。

台北市内からも桃園空港からも、車で40分~50分で行けます。

ウェスティン大渓リゾート(大溪笠復威斯汀度假酒店):桃園市大溪區日新路166號

まとめ

「昔ロケ地巡りをした」という方も、ぜひもう一度巡ってみてはいかがでしょうか。

『流星花園』が台湾で放送されてから、20年近く経ちますね。

ロケ地も当時とはまた雰囲気が変わっているでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる