滑り台のある台湾のMOTEL3選!広々ゴージャスなラブホに泊まるのもおもしろいかも

MOTEL(モーテル)と聞くと、「カップルが行く後ろめたい所」というイメージがあるかもしれません。

しかし、台湾のMOTELは日本とは違うんです。

台湾では、「モーテル」と「ビジネスホテル」の区別が曖昧です。

というより、兼業が一般的。

運営体制が「モーテルがメインか、ビジホがメインか」という違いだけ。

市内中心部のビジネスホテルでも、「休憩プラン」を販売している所が多いです。

台湾は国土が狭いため、完全に分けて建設する事が難しいからです。

「1階が車庫、2階が部屋」みたいな所でも、普通の旅行客やビジネスマンが泊まったりするんですよ。

逆に、モーテルの方が部屋が広いため、台湾の家族連れ旅行者が好んで泊まっている場合も。

モーテルは部屋が広いので、無駄に豪華な内装をしています。

なぜか滑り台があったりするんです。

この記事では、「滑り台のある台湾のMOTEL」を紹介します。

目次(見たい項目へ飛べます)

滑り台のある台湾のモーテル

1.水雲端旗艦概念旅館

写真/水雲端旗艦概念旅館
写真/水雲端旗艦概念旅館

雲端樂園驚艷巴洛克(2320号室)というお部屋に滑り台が。

2階から1階へラクラク移動できます。

料金(定価):宿泊21960元、休憩3880元

設備:58インチLED TV、DVD、mini bar、冷蔵庫、Wi-Fi、カラオケなど

写真/水雲端旗艦概念旅館
写真/水雲端旗艦概念旅館
写真/水雲端旗艦概念旅館
写真/水雲端旗艦概念旅館

水雲端旗艦概念旅館Icloud Luxury Resort & Hotel):台中市西屯區青海南街159號

2.樂葳總裁行館

写真/樂葳總裁行館
写真/樂葳總裁行館

La Vie總裁301号室に滑り台が。

La Vie總裁ルームは全て100坪~150坪あるそうです。

料金:宿泊休日6440元、平日5520元、休憩3時間2380元

写真/樂葳總裁行館
写真/樂葳總裁行館

樂葳總裁行館(LaVie Motel):桃園市龜山區文化一路86-18號

3.峇里島motel休閒會館

写真/峇里島汽車旅館
写真/峇里島汽車旅館

愛情城堡305号室に滑り台が。

このホテルで一番値段が高い部屋だそうです。

料金:宿泊5280元、休憩2時間1800元、休憩3時間2180元

設備:キングサイズベッド、42インチ液晶テレビ、冷蔵庫、カラオケ、カップ麺と無料飲料など

写真/峇里島汽車旅館
写真/峇里島汽車旅館

峇里島motel休閒會館:桃園縣中壢市中北路二段437巷1號

モーテルでパーティー?

モーテルには、大部屋もあります。

カラオケがあり、部屋で飲食もでき、疲れたら横になれる。

そういった大部屋は、

  • 大学生の健全な誕生日パーティー
  • 友人同士が集まっての健全なクリスマスパーティー

などでも利用するそうです。

台湾人男性のアイコン画像台湾人男性

モーテルでパーティーするんだ~。
君も来ない?

と誘われても、いかがわしいものとは限りませんので、安心してください。

もちろん、中には「いかがわしいパーティー」もありますよ。

参加するかどうかは、ご自分で判断して下さい。

まとめ

完全にカップル向けのところもありますが、一人や家族連れでも泊まれるMOTELもあります。

たまにはこういうところに泊まるのも刺激的ですね。

参照元:從2樓溜下來 房間裡有滑水道的3間摩鐵

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる