食べ放題攻略法9ヶ条!台湾の五つ星ホテルビュッフェで絶対に元をとる!

食欲の秋、おいしいものをいっぱい食べたいですよね。

台湾にも食べ放題(吃到飽)やホテルビュッフェがたくさんあります。

しかし、「元が取れそうで取れない」というのが、食べ放題。

少しでも元を取る方法は?

台湾メディアが食べ放題攻略法を発表していたので紹介します。

目次(見たい項目へ飛べます)

食べ放題攻略法9ヶ条

HARBOUR漢來海港台北敦化店
写真/漢來海港台北敦化店

1.胃のウォーミングアップをしておく

食べ放題に行く前5時間以内に、ほんの少しだけ食事をしましょう。

胃のウォーミングアップができます。

2.冷たいもの且つ酸っぱいものから食べる

冷たいもの(野菜など)で、酸っぱいものから食べましょう。

そうすれば、味覚を刺激できます。

野菜サラダに酸っぱいドレッシングをかけるといいかも。

また、食事の時に野菜から食べると、健康にいいそうですよ。

3.温かいスープで胃を温める

温かいスープをお椀半分ほど飲み、胃を温める。

4.先に海鮮類を食べる

海鮮類は単価が高いので、最初に食べておきましょう。

また、海鮮類は消化にも良いため、後で苦しくなりません。

5.海鮮の後に肉を食べる

肉は消化があまりよくないため、海鮮類の後で食べましょう。

6.デザートはムース類を選ぶ

デザートは、さっぱりしているムース類を。

ケーキは選ばない。

ケーキは単価が安いのにお腹いっぱいになりやすいため。

7.フルーツはキウイを選ぶ

キウイの他には、

  • パイナップル
  • 火龍果(ドラゴンフルーツ)

がいいでしょう。

これらは単価が高いためです。

8.炭水化物は食べない

パン、ご飯もの、パスタなど主食はNG!

9.炭酸飲料は飲まない

お腹が膨れやすいため。

しかし、食事の前や食事の途中で炭酸飲料を一口飲むと良いらしいです。

胃にスペースが空いて、よりたくさん食べれるらしいですよ~。

まとめ

元を取ろうと思ったら、ケーキや主食は我慢すべきなんですね・・・。

野菜・海鮮・肉を中心にしないといけないんですね。

皆さん、この攻略法を使って、オトクに食べ放題を楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる